勝手に、オスカーノミネート予想

先日のGG賞でレオが「アビエーター」ドラマ部門の主演男優賞を受賞しましたね。25日にはアカデミー賞のノミネートが発表されるけど、まぁ間違いなくノミネートはされるでしょう。ただ、これまでに受賞した20以上の映画賞から予想をすると、主演に関しては「Ray」のジェイミー・フォックスとside wayのポール・ジアマッティが本命なんだよね〜。side wayはまだ見ていないのと情報が少ないのでわからないけどジェイミーはホントに素晴らしかったと思います。レオ君はどうかなぁ(@_@)なんて勝手に思ったりして。他には「ネバーランド」のジョニデもノミネートの最有力!がんばれジョニデ!side wayのポール・ジアマッティは「アメリカン・スプレンダー」で絶賛されたにもかかわらずノミネートもなしだったからノミネートされるといいね。
作品賞は、side wayが各賞受賞の数は一番多い。その次に「アビエーター」でイーストウッドのミリオン・ダラー・ベイビーとネバーランド。Rayは作品賞は少ないけど映画雑誌プレミアは大本命と予想しているぞ。あと、もう一つ、気になるのがジム・キャリー主演の
「エターナル・サンシャイン」。「マルコビッチの穴」などの脚本家チャーリー・カフマンの最新作なんだけど、ワシントンDC映画批評家協会賞は本作が制覇したんだよね〜。もちろんGG賞や英国アカデミーにもノミネートされてました。音楽もよさそう!
監督賞は「アビエーター」「side way」「ミリオン・ダラー・ベイビー」は並んでますな。監督賞はなんとかマーティン・スコセッシにとって欲しいと思う。「レイジング・ブル」から5度もノミネートされていて一昨年は「ギャング・オブ・ニューヨーク」で勝負したのに、ポランスキーの「戦場のピアニスト」にさらっともってかれちゃった。両方とも好きな監督だったので妙に興奮した年だった。監督賞はやはりside wayがアビエーターのライバル。アレクサンダー・ペイン監督は「アバウトシュミット」などで高い評価を受けている30代のなかなかいい男よ〜♥(左写真)
w547824-viewノミネートの可能性は十分アリでしょ。監督賞はクリント・イーストウッドはミスティック・リーバーの雪辱を果たせるのか!?
主演女優賞で各賞を取りまくっているのが「VERA DARAKE 」のイメルダ・スタウントン。「恋に落ちたシェイクスピア」とか「いつか晴れた日に」などの助演で知られる英国の名女優よ。「Being Julia」のアネット・ベニングの評価も高いね。それにしてもご主人のウォーレン・ビューティーさんは最近何しているのかしらね?!
「ミリオン・ダラーベイビー」のヒラリー・スワンクは「ボーイズ・ドント・クライ」以来のハマリ役と言われているし、「クライシス・オブ・アメリカ」のメリル・ストリープは14回目のノミネートとなるのか?!15回ノミネートされた自動的にオスカー像がもらえるってシステムにすればいいのに。
レオがノミネートされるか受賞するか。そんなことより「アビエーター」は見応えのある映画だったのは確かよ。珍しくスコセッシ監督にしては暴力ゼロだけど、スピード感ある展開で一気に見せるので、あっという間だった。長い映画だと、「まだ終わらないかしら?」って時計をみるのに、「アビエーター」は2時間過ぎたころに「まだ終わらないで!」と哀願するように時計をみた、数少ない映画。助演のWケイトが往年の大女優を演じ、アレックス・ボールドウィンがパンナムの大社長を余裕綽々と演じていた。各シーンの見せ方がすべて腹八分目だけどそれがいいのです。きっともう一度見るとお腹イッパイになるはずだ。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!