箱入り息子の恋〜in名古屋 星野源さんお帰りなさい。

箱入り取材.jpg

(このワンピース、私ももっていておそろいなのです)
箱入り息子の恋
35歳のカタブツな息子を心配して、両親が親のお見合いにいく
一方、目の不自由な娘の相手を探しにおなじく親の見合いに行く。
息子と娘が不器用ながらも少しづつ心を通わせ
けっして若くはないけどう初なふたりの恋物語がすごく素敵なの。
結婚は二人だけの問題じゃないってことも描かれているのだけれど
なによりも恋を経験したことで二人が過保護な親の元を離れ自分の意思を持って、成長していく。
夏帆ちゃんは、「みんなエスパーだよ」では三河のヤンキー役、パンチラ見せていましたが
こちらは真逆で目の不自由なお嬢様。
星野源さんは、ゲーム好き、カエルが友だち、8時半から17時の役所勤めで昼食もお家で食べるくそがつくくらいのマジメクンを演じるにあたり、黒縁眼鏡をかけることを監督に自らアイディアをだしたそう。
このメガネは自らの小物で
しかも裏設定としては健太郎は6個メガネをもっているとのこと。
この映画は市井昌秀監督が、親の代理見合いから着想を得たオリジナル脚本。
ぴあフィルムフェスティバル出身の俊英で
本作が商業長編映画となります。
クスッとわらって
ウルッとさせられて
最後は爽やか気分。
恋って素敵、恋は人を成長させてくれる媚薬なんだと改めて思った。
二人の初デートは吉野家。
目の不自由な彼女に、しょうがの場所、箸、つゆだくなど教えるのですが、
その細やかな彼の説明が後半、二人が距離おいたあとの吉野家シーンで生きてくるのです。
吉野家に行ったら、きっとわたしはこのシーン思い出して泣いちゃうかも!
箱入りセンチュリー.jpg
源ちゃんも体調がよくなってよかった。
舞台挨拶もアットホームで、いい感じ。
夏帆ちゃんが三河弁ちょっと話してくれた。
すると源ちゃんが今日はパンチラないの?ってつっこんでたけどw
箱入り息子の恋
大切にしたい映画の一本になりました。
ただ今、センチュリーシネマで公開中。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!