シャークテイル

ポスターを初めて見たとき、不細工な鮫だなぁっておもい、作品の期待度も薄かったの。ところがみはじめたら面白いわ、楽しいわで、お金のかかった海洋ミュージック・ショーをみているようだった。冒頭に巨大な鮫が登場して、釣り針にかかったミミズをやさしく語りかけ逃がしているところにパパ鮫が、「ジョーズ」の音楽を口ずさんで近づいてくるの(大爆笑!)。鮫がジョーズの曲だよ〜〜。しかもそれがデニーロの声なのよ〜(ツボに大ハマリ)。ウィル・スミスが声を演じる稚魚のオスカーはスミスに顔がそっくりだからすぐわかる。いつもノリノリで人気ラッパー気取りという設定は、スミス自身だね。来日キャンペーンの時、いつもマスコミを楽しませてくれるお茶目なスミス。アフレコの時は相当楽しんでいたに違いない。その姿が頭にうかびます〜〜(^。^)気が優しくて凶暴な鮫になりきれないレニーとひょんなことでシャーク・キラーと名乗るオスカーとのやりとりが可笑しいの(笑)。レニーは鮫なのに、ベジタリアン。いるかに憧れていて、イルカのコスプレまで披露してくれるのよ。声は「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック!ん〜納得だわ。海の大ボスレニーのパパ鮫の声はロバート・デ・ニーロ。シャーク・キラーとしてタレント化したオスカーのマネージャーのふぐのサイクスはマーティン・スコセッシと渋い組み合わせ。スコセッシ監督は「眉毛」でわかったぞ。まだまだおどろいてはだめよ、レネー・セルヴィガー、アンジェリーナ・ジョリー、そしてクラゲ役にボブ・マーリーの息子、ジギー・マーリー!ラスタ万歳ってボブの曲をうたうの。最高!!
海底で私たちと同じような生活を送っている魚たちの生活ぶりも面白いよん。ニモとは違って大人のアニメですね。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!