聖地へ・奈良の天川村

東京で活躍している映画パーソナリティの伊藤さとりちゃんに3月、奈良県天川村にある天河大弁財天神社に誘われたのですが、どうしても都合がつかなかった。天河大弁天.jpg

空海が修行したり、平安貴族が参詣したという霊験つきない神社で、近年は芸能、音楽の神様として崇められ社殿には能舞台がありそこでコンサーとも開かれているのです。
YMOがコンサートを行ったのは有名です。
能舞台.jpg
天川村は縁がないとたどりつけないという秘境。
スピリチュアル系がお好きなかたは知っているはず。近くの大峯山は日本最古の山岳信仰の聖地として女人禁制を貫いていて、山の入口には女人関所たる女人結界門などもある。
3月は、縁がなく天河神社の龍神様に呼ばれなかった。しかし
今回は「呼ばれた」のです!
GWの真ん中平日を利用していったので、渋滞もなく、スムーズな旅だった。
天河神社以外は、ほとんど行き当たりばったり。
天川村に入る前に、有名な吉野桜を見にいったら桜は散っていたけど、ゆったりとした町に癒されて、
その後は洞川温泉へ。
そのあと民宿に向かう途中に、見つけたのが女人禁制の山、大峯山の入口にある母公堂。
なぜかここは安産のご利益があるとか。結界入口2おじい.jpg
どうです?雰囲気あるでしょ〜
しゃもじにねがい.jpg
しゃもじに願い事を書いてみた。
結界ひきこれる.jpg
そして、物々しい女人結界門にかなり興奮したわたしたち。まるで霊界への入口のごとく
押し返される圧迫感!一気に気温がさがったしね。男の人は生命レベルがアップするとか!
結界後ろ向き.jpg
流れるままについた天川村。
途中の寄り道も意気込むことなく立ち寄った場所ばかりですべて当たりでした。
今回は龍神様によばれたのは間違いない。
そうそう、天河着いたとたんに息苦しくなってしまったのですが、これは私の中の邪悪なものが外に飛び出そうと必死にもがいたのではないかとかってに解釈w
田舎だから空気が澄んでいるのはあたりまえなのですが、村全体がパワースポットというのは
その雰囲気、空気感、など体感したものどうしじゃないと語り合えないね。
天川村は、伊勢神宮や、豊川稲荷などの聖地が存在する中央構造線の上に位置し、高野山、吉野山、熊野山という三大霊場を結んだ三角形の中心にイチするのです。
今回お世話になった宿はせせらぎの宿 
辛酸なめ子さんも泊まってスピリチュアル本(彼女らしいヘタウマイラスト付き)を出していた。宿の小川で水遊び。
宿の小川.jpg
宿をあとにして
天河大弁財天神社で祈祷していただいた。天河の鈴1.jpg
映画界がもりあがりますように、映画のナビゲーターとしてちゃんと伝えられますように。と御願いするつもりが、緊張して、「明日の放送うまくいきますように」って言っちゃった。
うん、コツコツひとつづつ歩んでいこう!(笑)
神社の迎え側にあるのは県選定の天然記念物銀杏の巨樹。
すごいおおきいですよね〜
銀杏みあげ.jpg
奈良の観光地へ。修学旅行以来だわ〜
初奈良ホテル。
クラッシックホテルグループのひとつ、ノスタルジック〜
奈良ホテル.jpg
発光しすぎ・・
奈良と言えば鹿。
昨晩たべた鹿肉を思い出しながら・・
興福寺の前にふつーに放し飼いにされていた鹿と戯れる
鹿.jpg
最後は国宝館で阿修羅像と千手菩薩像を拝んで
興福寺の五重塔で〆です。
興福寺5重の塔.jpg
プチ願いが叶ったので、今年中にはお礼参りに行かなくちゃ。
天河神社は2,3回通ってから効果が出るらしい。
天河に呼ばれたら行きます。
ぜひみなさん私を誘ってくださいませw

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!