三池崇史版 愛と誠

笑った笑った!

もう三池さんサイコーです。
あの名作漫画を70年代の歌謡曲にのせてミュージカルにしちゃうんだもん。
それぞれのセリフごとにツッコミが入るのもおもしろすぎ!
原作ファンの方には申し訳ないけど、別物と思ってください。
そして西城秀樹と早乙女愛の映画「愛と誠」とも違います。
伝説漫画の映画化、こうであってもいいんじゃない?!
妻夫木君と武井咲さんもよかったのですが
脇キャラ、特に岩清水演じた斉藤工さん、
「君のためなら死ねる」
予告でもつっこまれていますが、とにかくいじられキャラで勘違いくんがハマリ!
さらに、「ガム子」とよばれるスケバン、安藤サクラの演技は毎度見てもクギ付けになる。
サクラちゃん今回もサクラちゃんにしか出来ない役どころです。
お父さんの奥田瑛二さんが、あいつは体当たり個性派女優、寺島しのぶのようになって欲しいと言っていたことを思いだした。
その道まっしぐらじゃない?!なんたって結婚した相手が柄本朗の長男、柄本佑だもんね。
名脇役同士これからも日本映画界を盛り上げて欲しいです





 

挿入歌は西城の「激しい恋」や加藤和彦さんと北山修「あの素晴しい愛をもう一度」など懐かしい曲ばかり。これを出演者が歌い、踊るのだから、確かに異色すぎ!

6月16日全国公開です。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!