CGカレッジ プロキャディー教えるメンタルコントロール

今日は映画のお姉さんじゃなく、ゴルフのお姉さんをやってきました。

以前、カジュアルゴルフという中部中心に配布されているゴルフ雑誌の会員だったり、
コラム書いたり、なんちゃってモデルをしたりした縁から新たに始まった「ゴルフカレッジ」の司会をしてます。毎月一回、レッスンだけじゃなくファッションとか、メンタルな部分とかあとはもちろんスイングチェックもね、ご飯を食べながらみんなで講義を聴くのです。
抽選会がこれが参加費より5倍も10倍の値段の最新ゴルフグッズがあたるのだっ。
今日は丸山茂樹プロに9年間、現在は宮里優作プロの専属キャディーをされている杉澤ノブアキさんを迎えての講義。
宮里プロの奥様はわたしと同じ事務所だったので仲良しでしたよ。彼女のお父様ともよくお仕事しました。
しかし、杉澤さんの話、
めちゃめちゃためになったのと面白かった。
だいたいプロキャディーってなに?どんなことするの?ギャラは?
なんでもかんでも「家政婦のミタ」さんにでてくるキーちゃんみたいに聞きまくり。
いい司会者でしょ(笑)杉澤.jpg
杉澤さんこそがプロキャディーのパイオニア的なひとで1998年に横田真一プロの専属キャディーになってから二年後にプロキャディに転向してます。このときそういう制度はなかったんですって。
だから先駆者。
なにをするかというともちろんバックを担いでいくのも仕事の内ですが、
メンタルコントロールをするのが一番の役目。
ゴルフはどちらかというとネガティブになりやすいスポーツ。
今日は風が強い、目の前に池がある、バンカーに入ったらどうしよう、ここはOBが出そうな狭さ、
いろいろはじめる前に考えませんか?
そんなネガティブ発想をポジティブに変えるのです。普段の生活と同じですね。
そう、杉さん曰く、同じなんですって。
メンタルスポーツと言われているゴルフのスコアを伸ばすのはメンタルコントロールはとても大事なのです。
杉澤さんの話は感心することばかり。
パターの前に深呼吸
プレイの2時間前に行って副交感神経と交感神経のバランスを整える。
スコアカードを自分のレベルに書き換える。
そうすることで、3オーバーも4オーバーもメンタル部分で落ち込むことがないというのです。
プロがパターを読む時のポイントもこっそりこのカレッジの人だけには発表してくれました。
いやはや早くもゴルフに行きたくなってきたぞ!
杉澤さん、今度一緒にいってメンタルコントロールおねがいしますっ!
CGゴルフカレッジに参加したい人は

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!