笑顔がいっぱいの舞台ウラ

先週の土曜日、名古屋シネマフェスティバルの司会を終えて、今度は新作映画「ロック わんこの島」のインタビューと

舞台挨拶へ。ロック.jpg

取材は佐藤隆太さんはいませんでしたが、舞台挨拶には戻ってきてくれました。

麻生さんが息子役の隆之介くんを溺愛しててね。

インタビューの途中で抱きしめちゃうんだもの。

佐藤隆太さんがお父さんで、麻生久美子さんがお母さん、そして土師野隆之介くんが息子役。

監督は冷静と情熱のあいだでの中江功監督。

隆之介くんは、いまだに「かあちゃん、とうちゃん」て呼んでるんですよ。

家族が離ればなれに暮らすことになり、息子が先に東京に避難するのですが

その別れ際でかあちゃん(麻生さん)が息子の芯(隆之介くん)にキスをするの。そのシーンが印象に残ったので聞いてみた。

「くちびるの感触おぼえてる?」って小学生に聞いちゃった。

隆之介くん:「はい、おぼえてます。」

麻生さん:「あのシーンは何日もかかって何度も撮ってたいへんだったですよ。」

といいながら隆之介くんに向かって「たいへんだったね〜」というと

隆之介君が「あれ、唇あれてるよ」って!(笑)

麻生さんはもちろん部屋中のスタッフ大爆笑、麻生さんは「メイクさ〜ん!(怒)」とあたふたしてるすがたがまたキュート。

おもしろい取材でした。

麻生さんは、カンゾー先生から大好きで、「ひまわり」で初めて取材して、ずっと映画女優さん。

ケタケタと笑い声がすごく印象的なのです。ほんとにかわいい人。大好き。

佐藤隆太さんは、もう何度目だろう。今回も、舞台挨拶のあと私がステージから降りてくるのを待って「お世話になりました」と挨拶してくださった。何度あってもカワラナイ人なのです。339163_006.jpg

隆之介くんは、楽屋で空手のポーズを何度もみせてくれたんですよ、いま空手にハマッてるようです。

目がウルウルしてかわゆい。抱きしめたくなる気持ちが分かります。339163_005.jpg

監督もおしゃべり上手で声がシブイ!


終わった後、ロビーにいたら

映画もよかったし、楽しい舞台挨拶でしたとお客様に言われて嬉しかった。ヤッター!


23日に公開になる「ロック〜わんこの島」はフジテレビ(東海テレビ)の情報番組「めざましテレビ」の人気コーナー「きょうのわんこ」で話題を呼んだ実話を基に、20008月の三宅島大噴火により離れ離れになった犬と飼い主一家のきずなをつづる感動作。1人の少年と1匹の犬の友情を通し、家族のあり方や現代社会に失われつつある心と心のつながりを、三宅島の雄大な大自然を舞台に描き出していきます。

そういえば、大噴火ってあったな〜って。忘れちゃっていたんですこの映画をみるまでは。

復興に向けて島民の人は諦めず、再建して2005年から観光客も戻ってきたそうです。

諦めない気持ちと、前向きな心と強い絆。

映画を通して、島民の方たちの故郷を想う気持ちが伝わります。

ファミリーでご覧くださいな。T0009945a.jpg



アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!