映画・マッハ!&トスカーナの休日

今日は、「トスカーナの休日」と「マッハ!」の二作品をみました。イタリアとタイ。全く違うテイストの映画だとつかれなくていいわぁ。トスカーナ〜は内容はおいといて、とにかく風景が美しいの。スクリーンがお花畑になっちゃう、ひまわりや赤い花が埋め尽くされるシーン大好き!主人公のフランシスの住む築300年のお屋敷も絵になるわぁ。以前イタリアに行ったことありますが、フツーの民家の前で写真撮りまくりでしたもの。日本じゃ考えられないよね。それと、フランシスの美味しそうな手料理。豆の料理に、パンッァネッラ(パン入りサラダ)、Tボーンステーキとか・・・ごっくん。トスカーナだとワインはキアンティか?!タイトルを「トスカーナの食」にしてもちょっと料理をたのしみたかったわ。イタリア男子もかっこいい〜〜(^。^)ん〜確かに人生観かわるかもしれませんね。ダイアンレインもよかったですよ。
「マッハ!!」は今から映画のフリーペーパーc2のコラムを書かなきゃ。いつもいい男をピックアップしているのですが、残念ながらいい男は登場しません(コラ!)。今回は外見じゃなくて純粋で男らしい主人公ティンの中身にスポット当ててみよかなっと。「マッハ!」は、CGなし、ワイヤーアクションなし、スタントなし、最強の格闘技ムエタイの秘技が次々登場する純粋なアクション映画なのです。物語はちょ〜〜単純。一人のムエタイ戦士が村を守るために悪と戦うのです!しっかしすごいよ〜ムエタイって。目が回るくらいのスピードで技を決めて相手を打ちのめすの。素手で戦争したら世界中で一番強いのはムエタイを使うタイ人といわれているんだそうです(プライド関係者談)。一度倒された人が、もう一度立ち上がって追いかける役になってたり、カツラがずれてる人がいたり、同じシーンを角度をかえて何度も見せたりとか、色々へんてこなところはあるけど、真の格闘技の心と技を見せて頂きましたわ。トゥクトゥク(タイのタクシー)の激しい(?)カーチェイスシーンは実際トゥクトゥクに乗ったことある人は笑えるよ。ククッ(爆笑)それとバンコクの屋台ストリートを主人公が逃げるシーンが見応えあり&これも笑えた。まるで障害物競走!その障害物が商店街で売っているものなのよ。お肉や包丁、なべや、香辛料。タイの食材もわかるえいがなのだ。映画をみたあとはトム・ヤム・クンで熱くなろう!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!