韓国とインド料理でウィルス撃退

昨日、悪寒、吐き気、関節の痛みと風邪症状があり。

食欲はモリモリなのて、
精力つけるため、韓国料理へ。

豚バラにエゴマ巻いてニンニクの丸焼きを乗せて唐辛子たっぷりの辛味噌をつけてたべた。

風邪にオススメなのはサムゲタン。朝鮮人参で体ポカポカ!
まっこりのんだらグッスリ眠れました。

翌朝、多少体がおもいが、ウィルスは去っていった気がする。
しかーし、油断は禁物なのだ。

お昼は大須のマジカルスパイスでスープカレー。


スパイスたっぷりだし、とにかく身体を芯からあたためなくちゃね。

マジカルは辛さの段階が、
涅槃、極楽など10段階。


わたしは辛口強の涅槃をチョイス。チーズをトッピングすればまろやかになるから。


サフランライスとスープの相性がバツグンだー。

レジの横にあるショップで、
イオンが自然発生するピンク岩塩を購入して、完璧だ!

いまからグリーンホーネットをみにいきます。

— iPhoneから送信

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!