愛しの赤穂浪士様

愛しのシリーズです(笑)

東京から帰ってすぐむかったのは
「最後の忠臣蔵」インタビュー。
なんどもお会いしているお二人ですが、
毎回緊張してしまう。
だって、素敵なんだもの!最後の忠臣蔵.jpg
お二人は何度も共演していますが、今回は本格的な競演。
だから名俳優様お二人がそろって来名したのです。
大石内蔵助から討ち入りの前に密命をうけた二人。
生き残った者の辛さ、しかし最後まで忠義をつくす二人の武士と
その密命の事実。
ストーリーテラーとなるのが寺坂吉右衛門を演じた佐藤さん。
そして、討ち入り前に大石の命によって脱藩した孫左右衛門を演じたのが役所広司さんです。
監督曰く、お二人はアル・パチーノとデ・ニーロだそうで、
あっ、どちらがどっちかはご想像にお任せします。
ゆっくり言葉を選んで話す役所さん、的確に笑いをまじえながら話す佐藤さん。
そして、現場では厳しいけどとても優しく、和やかな雰囲気を作ってくださった
杉田監督。
やはり北の国からの監督は、雪山のシーンはお得意だったそうです。
誰も知らなかった忠臣蔵のその後・・
叙情的な背景のもと
忠義とは?と問い掛け
現代人に必要な「武士の心」がここに描かれています。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!