映画ナビゲーター・ヴィトルのびびっとくる映画Vol.83『ぜんぶ、ボクのせい』

ヴィトル
ヴィトル
Ola-!
映画ナビゲーターのヴィトルです。

毎週水曜日は東海ラジオの映画紹介

『OH! MY CHANNEL!』の番組内で最新の映画を紹介しています。

先日のバスツアーの写真です(笑)教祖様?!

 

 

 

 

 

 

今回は絶望の果てに希望を見出そうとする少年の葛藤を描いた作品『ぜんぶ、ボクのせい』を紹介しました。

「ぜんぶ、ボクのせい」

児童養護施設で母親の迎えを待ちながら暮らす13歳の少年、優太。
彼はある日、偶然母親の居場所を知り、会いたい一心で施設を抜け出します。
しかし、ようやく再会するもそこにいたのは同居する男に依存し、だらしない生活を送っていた母親でした。
絶望した優太は行く当てもなく海辺を歩いていると軽トラックで暮らすホームレスのおっちゃんと出会い共に生活をする事に。
更に家にも学校にも居場所がない少女とも知り合い孤独を抱えた者同士、穏やかな日々を過ごしていたが、ある事件によって終わりを告げる…

 

 

 

 

産まれた瞬間に自分ではどうしようも出来ない理不尽な社会で育った少年が心の傷を抱えた男女と出会い、交流していく中で初めて自分の力で生きていこうとする冒険物語。

ヴィトル
ヴィトル
こういうストーリーは辛く重い話になりがちですが、ホームレスのおっちゃんを演じているオダギリジョーさんのいい加減な大人の雰囲気がユーモアたっぷりに描かれていてすごく良かった。
一見ダメな大人だし責任感のない人に思われがちな役所ですけど、心を分かち合えるのはお金でも無ければ家族でも無く、お互いを”認める事”が重要なんだと教えてくれる作品でした。
そして物語がクライマックスに向かうにつれて無責任な人たちが”大人の罪”を子供に押し付け、大人しかった主人公の少年が感情を爆発させてしまう。
そこから今作のタイトル『ぜんぶ、ボクのせい』がどのようにかかってくるのか?も見所の一つになっています。

それでは。
また来週〜
チャオチャオ〜

作品概要

ヴィトル

広告、雑誌、コマーシャルモデルとして東海地区を中心に活動をはじめ、2009年から中京テレビ『ラッキー!!』でテレビデビューし、タ レント、リポーター、また、映画好きが高じて日本の俳優、ジョニーデップ、クリスプラットなどハリウッドス ターなど映画インタビュアーとして活動の場を広げる。イベントは、バブルラン 、ウォーリーラン、ミニオンズランなどランフェ スのMCをきっかけにDJとしてもデビュー。昨年は「あいちトリエンナーレ」にも参加。

現在のレギュラーは、東海ラジオ 12:25-『OH! MY CHANNEL』内で毎週水曜日映画紹介を担当。
テレビは、 NHK名古屋『まるっと!』レ水曜日レポーターです。
YouTubeは「アイスランドちゃんねる」https://youtube.com/shorts/KBvqfJGOW50?feature=share 出演中

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!