映画ナビゲーター・ヴィトルのびびっとくる映画Vol.81『ミニオンズ・フィーバー』

ヴィトル
ヴィトル
Ola-!
映画ナビゲーターのヴィトルです。

毎週水曜日は東海ラジオ
『OH! MY CHANNEL!』の番組内で最新の映画を紹介しています。

今週の映画は「ミニオンズ・フィーバー」

今回はこの夏、家族で楽しめるとっておきの作品『ミニオンズ・フィーバー』を紹介しました。

ミニオンズと言えば、はるか古代から最強最悪のボスに仕えることを生きがいとしていたバナナが大好物な黄色い生き物ですが、今作は長く仕えることになるボスとミニオンズが初めて何かを成し遂げる物語。
なので今までの作品を知らなくてもめちゃくちゃ楽しめる内容になっています。

「物語」

舞台は1970年代。
ミニオン達は11歳の少年グルーのもとで日々悪事を働いていたが、ある日グルーが何者かに誘拐されてしまう。
ミニオンズはグルーを救出するために奔走し、その過程でカンフーの達人と出会い弟子入りを志願するが、その先には更なる険しい道が待っていました。
果たしてミニオンズは修行を終え、無事少年グルーを救出できるのか?

ミニオンズ史上最大のハチャメチャな冒険が始まる。

ギャグのクオリティがアップ!

ミニオンズの作品はとにかく明るくて全人類が楽しめる世界一笑いの取れるキャラクター達だと個人的に思っていますが、今作も更にギャグのクオリティーが上がっていてとにかく楽しかったです。

物語も”友情”がテーマになっていて誰にも相手にされず孤独だったグルー少年がミニオンズと接することで心が開き仲間の大切さを学んでいく。
ミニオンズの今までの作品の中でもストーリーもしっかりしていて感動もします。
そしてなぜグルー少年は悪党を目指したのか⁇
ミニオンズはなぜグルーをボスとして選んだのか⁉️という最大の謎も明かされる事になります。

さらに1970年代が舞台なので、その時代のファッション、カルチャーに音楽を目一杯堪能できますし、カンフーを学ぶのでアクションも楽しめる!
子供も大人も楽しいって純粋に凄くないですか?
最終的にはミニオンズのウルウルした瞳で全て許されてしまう不思議な癒しを与えてくれる映画になっています。

 

この夏、家族と一緒に見に行ってみてはいかがでしょうか?

ヴィトル
それでは。
また来週〜
チャオチャオ〜

「ミニオンズ・フィーバー」公開中

ユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・スタジオが生んだ人気キャラクターのミニオンを主役に描く長編劇場アニメ「ミニオンズ」の第2弾。監督は前作「ミニオンズ」や「怪盗グルーのミニオン大脱走」も手がけたカイル・バルダ。声の出演はグルー役のスティーブ・カレルほか。日本語吹き替え版も笑福亭鶴瓶がグルー役を引き続き担当し、市村正親、尾野真千子、渡辺直美、田中真弓、速水奨、大塚明夫、立木文彦、宮野真守、鈴木拡樹ら豪華俳優・声優陣が集った。

2022年製作/88分/G/アメリカ
原題:Minions: The Rise of Gru
配給:東宝東和

(C)2021 Universal Pictures and Illumination Entertainment. All Rights Reserved.

ヴィトル

広告、雑誌、コマーシャルモデルとして東海地区を中心に活動をはじめ、2009年から中京テレビ『ラッキー!!』でテレビデビューし、タ レント、リポーター、また、映画好きが高じて日本の俳優、ジョニーデップ、クリスプラットなどハリウッドス ターなど映画インタビュアーとして活動の場を広げる。イベントは、バブルラン 、ウォーリーラン、ミニオンズランなどランフェ スのMCをきっかけにDJとしてもデビュー。昨年は「あいちトリエンナーレ」にも参加。

現在のレギュラーは、東海ラジオ 12:25-『OH! MY CHANNEL』内で毎週水曜日映画紹介を担当。
テレビは、 NHK名古屋『まるっと!』レ水曜日レポーターです。
YouTubeは「アイスランドちゃんねる」https://youtube.com/shorts/KBvqfJGOW50?feature=share 出演中

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!