ゆーと。のピースオブシネマVol.12『ソー・ラブ&サンダー』公開中

気分”ソー”快な”神”映画 夏休み映画はこれだ!!

 

ゆーと
ゆーと
こんにちは!ゆーと。です。

今週の映画「ソー・ラブアンドサンダー」2011 年に公開された「マイティー・ソー」 のシリーズ 4 作目、最新作の「ソー・ラブアンドサンダー」の紹介です。

北欧神話をベースに、圧倒的カリスマ性と強さ を兼ね備えた主人公ソーの戦いを描く人気シリーズですが、シリーズ 3 作目から僕の大好きな、タイカ ワ イティティ監督
(ジョジョラビットなど)が抜擢され、主人公やその周りの人物のキャラクターが 180 度変わってしまい、 これは続編大丈夫か?と思ってしまうほど、ワイティティワールド超全開で、作風が激しく変わってしまっ た前作でしたが、、

ゆーと
ゆーと
さすがタイカ ワイティティ監督!!!

どうしたら映画が面白くなるかを分かってるなぁ~と思いました。更に、そこに自身の作風を落とし込める ことの線引きが上手すぎます!笑

僕はこれまでの 3 作を観て行きましたが、 これまでのシリーズを観ていなくても、誰でも 復習ができる親切で丁寧な、いや丁寧すぎるくらいの安心設計でした。笑隙あれば、ギャク!ギャク!ギャク!って感じで、くどいくらい我々を笑わせてくれますが、気づくといつの間にか真剣なバトルに引き込まれる様な作品でした。

ゆーと。のオススメポイント!

そして個人的には、今回のヴィランである、ゴアのキャラクターに注目してほしいです! 作品の冒頭でゴアの過去(ヴィランになるまでの経緯)が描かれるのですが、要するにゴアは“全てを失くし た者”なんですよ。

 

 

 

 

でもこれって、ソーも同じで、 主人公ソーもヴィランのゴアも大事なものを失い、寂しさと絶望の中を生きる 2 人だけど、言動が真逆の構成になっていることが今作の面白さであり、映画的な部分だと思いました。もはやギャグ映画の域に達している様な気がしますが、ラストはしっかり心を掴まれる「愛」のお話で、まだまだこれから続編が出ていくのが楽しみですね!

では、また次回!

ゆーと。

映画観賞:年間200本
将来は映像監督めざしています!

chちゃんねる by ch FILES「放課後トーク」に出演中 (不定期)

https://www.youtube.com/channel/UCBo17KByqiaU8yBllghd17w/about

Twitter https://twitter.com/yutomiyake?s=20&t=wZaVOomV5t9cik9KsHuWRQ

 

 

 

 

 

 

『ソー:ラブ&サンダー』プレゼント締め切り延長!

大ヒット中!映画『ソー:ラブ&サンダー』のオリジナル映画グッズ(非売品)を抽選で5名様にプレゼント!

作品詳細

『ソー:ラブ&サンダー』 は7月8日(金)よりミッドランドスクエアシネマほかにて全国公開
監督:タイカ・ワイティティ『マイティ・ソー:バトルロイヤル』『ジョジョ・ラビット』

 製作:ケヴィン・ファイギ 

出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、テッサ・トンプソン、クリスチャン・ベール、タイカ・ワイティティ、ラッセル・クロ

ウ、クリス・プラット、ブラッドリー・クーパー、ヴィン・ディーゼル、 デイヴ・バウティスタ、カレン・ギラン、ポム・クレメンティエフ

原題:Thor: Love and Thunder 全米公開:7月8日 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 上映時間:119 分

©Marvel Studios 2022

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!