『ゴーストブック おばけずかん』の人気キャラ図鑑坊とおばけずかんの砂像が内海千鳥ヶ浜海水浴場に登場!

7月22日(金)に公開を迎える映画『ゴーストブック おばけずかん』。その公開を受け、愛知県・内海千鳥ヶ浜海水浴場に映画の人気キャラクター図鑑坊とおばけずかんの砂像が制作され、注目を集めている。「メ~テレ60周年 内海砂まつり 2022」の企画のひとつで、手掛けているのは、砂像の世界大会で優勝実績もある保坂俊彦氏によるもの。

この砂像、雨が降っても風に吹かれても、写真のように崩れておらず、映画同様、摩訶不思議な「砂像」になっているのもポイント。細かいところまで本当によくできているので、ぜひ「日本の渚100選」にも選ばれた美しい砂浜とともに楽しんでみては?

 

 

映画『ゴーストブック おばけずかん』は山崎貴監督の最新作

『ALWAYS 三丁目の夕日』では懐かしい昭和の風景を、『DESTINY 鎌倉ものがたり』で妖しくも美しい黄泉の国を圧倒的なVFXで映像化して、多くのファンをもつ山崎貴監督。山崎監督といえば『ジュブナイル』でも、ひと夏の経験を通して子どもたちが成長していく物語りを描いています。そんな彼が、本作で描くのは “どんな願い事も叶えてくれる”という一冊の本=「おばけずかん」を手に入れた子供たちの大冒険!ひょんなことから、おばけの住む世界で数々の試練に挑むこととなった子どもたちの物語を手に汗握る冒険劇として、圧倒的なVFXで描いているのも見どころです。

案内猫 姫ちゃん
案内猫 姫ちゃん
ほんとにすごい世界観でビックリにゃ~

主人公は、城桧吏、柴崎楓雅、サニーマックレンドン、吉村文香の4人の子どもたち

本作の主人公は、総勢500人以上の中からオーディションで選ばれた城桧吏(じょう かいり)、柴崎楓雅(しばざき
ふうが)、サニーマックレンドン、吉村文香(よしむら あやか)という運命の子供たち…!山崎監督に見出された4人がおばけに立ち向かう子供たちを体当たりで演じています。さらに先生役として4年ぶりの映画出演となる新垣結衣が、子供たちが「おばけずかん」を手に入れるために訪れた古本屋の謎の店主役として神木隆之介が出演しているのも話題です。また『ジュブナイル』のあの人も出ていますよ~。山崎監督が「どうしても映画化したかった!」という、誰も観たことのない究極の異世界冒険ファンタジー。ぜひ映画館で楽しんで下さいね。

図鑑坊とおばけずかんの砂像を手掛けるのは砂像世界大会で優勝実績のある保坂俊彦氏

案内猫 姫ちゃん
案内猫 姫ちゃん
にゃにこれ!姫もみたいにゃあ

映画『ゴーストブック おばけずかん』予告編

『ゴーストブック おばけずかん』は、7月22日(金)よりミッドランドスクエア シネマほか、全国東宝系にてロードショー

作品紹介『ゴーストブック おばけずかん』

おばけたちを相手に命懸けの試練に挑む…
学校中で噂になっている、夜中に子供たちの枕元に現れて「願いを叶えたいか?」と耳元でささやく、白い布をかぶった謎のおばけ。どうしても叶えたい願いがあった一樹(城桧吏)たちは、おばけに導かれるまま、どんな願いも叶えてくれるという「おばけずかん」を探すことに。臨時教員の瑤子先生(新垣結衣)と一緒に、あやしい店主(神木隆之介)のいる迷路のような古本屋で図鑑を手に入れるが、古本屋から出た外の世界は、もう彼らの知っている世界ではなかった――。図鑑の秘密を知る図鑑坊(CV:釘宮理恵)の力を借り、おばけたちを相手に命懸けの試練に挑むことになる子供たち。試練を乗り越えて、彼らはおばけを図鑑に封印することで願いを叶え、運命を変えることはできるのか?

作品名:『ゴーストブック おばけずかん』
監督・脚本・VFX・ストーリー原案・キャラクターデザイン:山崎貴(『ALWAYS 三丁目の夕日』『DESTINY 鎌倉ものがたり』)
音楽:佐藤直紀
主題歌:星野源「異世界混合大舞踏会(feat. おばけ)」(スピードスターレコーズ)
出演:城桧吏 柴崎楓雅 サニーマックレンドン 吉村文香 神木隆之介 新垣結衣
配給:東宝
公式サイト https://ghostbook-movie.toho.co.jp/
公式Twitter @movie_ghostbook
©2022「GHOSTBOOK おばけずかん」製作委員会

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!