堤幸彦監督再び

監督とは年に3回はあっているのでは?

かれこれ20回近いですな。

そっか、監督が映画の公開が多いからですっね
そして、名古屋市の本山出身ですからね。
10周年ともなると、マンネリ化が心配されますが
毎回よくぞこんなに細かいギャグ満載の映画が撮れるナーと感心。しかも今回、マンネリ化を逆手にとって、山田と上田の出向く村は「マンネリ村」
え”〜〜
カミングアウトから入るなんて面白すぎる。
てな、ことを20分間、監督のベタなオヤジギャグに付き合いながら
あーでもないこーでもないと細かいシーンにツッコミをいれる私。
好きなシーンは、村の女性達がカレーを振る舞う場面。
といったら、「え〜そこ?!」って笑われた。
私なりのトリック風な感想だったんですけどね。
楽しんでいただけましたか?監督。(笑)
次回作は9月公開。
その前に名古屋が舞台のテレビドラマも制作。さらには
愛工大で客員教授をされるそう。
いっそがしい〜
テレビドラマ出る?連絡するよ。キャスティングにいれるね。
どえ〜それってオファーって奴ですか!
マジですか!!
RIMG0688.jpg

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!