ダーリンは外国人IN関市

こんばんわっ!

お腹もいっぱいになりましたところで、
本日の日記。
今日は、A氏の車に揺られて、関市へ!
「ダーリンは外国人」の原作者小栗左多里さんは岐阜県関市出身ということで、
シネックスマーゴで舞台挨拶が行われました。
もちろんご主人のトニーさんとかわいい息子さんトニーニョさんも。
舞台挨拶では、関市長からの花束贈呈ありと冒頭から小栗さんは感無量。
地元に帰ってきて舞台挨拶ができることをたいへん喜んでいましたよ。
そのとなりで、飄々としているトニーさん。
時折おもしろいことをぼそっというので、
司会の私がウケちゃったよ。
なるべく、小栗に質問をふってくださいね。
今回はボクは付き添いというスタンスが優しかったなぁ・・
同級生とは30年ぶりとか。
すごいプレゼントの数。
ダーリン花.jpg
いまなら、シネックスマーゴにお二人のサイン+、真央ちゃんとジョナサンのサインが入ったポスターが貼られてますよ。(そのはず・・)ダーリン.jpg
ちなみに、映画は90%フィクションだそうです(笑)
プロポーズしたのはどちらが先かいまだ真相はわからない・・
楽屋で、お二人をまっているとき、
突然、○宝のSさんが、小栗先生に対抗してか、
「俺も漫画かけるよ」と
サラサラと書き出した。
榊原画伯.jpg
ホシヒュウマ?
似てるかも・・
サイン入り?!
さらに、
絵を得意とするN氏も・・悪いドラえもんをかきはじめ・・
これは、配給会社としてどうかとおもうので(笑)、アップはしませんが、すごく上手!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!