ヨーロッパ企画 曲がれスプーン

京都を拠点にマルチに活躍する劇団、ヨーロッパ企画。
第28回公演「曲がれスプーン」@ナゴヤにいってきました。

クリスマスイブにとある喫茶店に集まった超能力者達が繰り広げる、キュートなコメディ
『曲がれ!スプーン』。
大いに笑ってちょっとだけキュンとなるハートウォーミングな舞台。

さて、この『曲がれ!スプーン』は、なんとあの「踊る大捜査」シリーズでおなじみの本広克行監督が映画化し昨年、公開したのは覚えてますよね〜
主演の長澤まさみちゃんと名古屋空港の映画館で舞台挨拶したなぁ〜

本広監督インタビューはコチラの日記。

クリスマスイブ。町外れの、うら寂れた喫茶店『カフェ・ド・念力』。

集まってきたのは、各種様々な超能力を持ったエスパーたち。今夜はここで、秘密の「エスパーパーティ」が開かれようとしている。普段は能力を隠して暮らしている彼らが、初めてその”力”を、仲間同士で披露しあうのだ。
呼びかけ人であるマスターが、少し席を外している間、痩せた男・神田が店に迷い込む。仲間が来たと勘違いしたエスパーたちは、彼をパーティの輪に招き入れ
る。しかし、やがて神田はエスパーではないことが判明。自分達の秘密を口外されたくないエスパーたちは、あれやこれやと策を練ることに。ところがそこへ、
超常現象番組のAD・桜井が、神田を取材にやってきて…。

ヨーロッパ企画が念力とともに送る、サイキックコメディ。

映画とはひと味違い舞台だからこそ生きるアドリブ、セリフまわし、間合いがよかった。

結末もわかっているのに何度も笑ってしまいましたもの。

アフタートークのゆるさも好き。

舞台のアフタートークって映画の舞台挨拶と違ってゆるくていいよね。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!