エリコのフォトdeシネマ♪ Vol.57『恋する寄生虫』

完璧なキャスト×映像美で紡ぐ異色ラブストーリー
『恋する寄生虫』

人が恋に落ちるのは頭の中にいる虫の仕業!?
そんな奇妙な設定のもとで描かれる、潔癖症の青年と視線恐怖症の高校生の異色ラブストーリー。

原案は三秋縋のライトノベル。
現実とファンタジックな要素が絡む物語の実写化は、なかなかハードル高めだけど、この映画は完璧なキャスティングですんなりクリア。

 

 

 

 

 

極度の潔癖症で人と接触できず
完全防備をしないと外出もできない、引きこもりの高坂賢吾を演じたのは林遣都。
世界に拒絶された高坂の怒りと悲しみだけでなく、おかしみを滲ませる演技はさすが。

そして視線恐怖症で不登校の高校生・佐薙ひじりを演じた小松菜奈。
撮影当時は24歳だったらしいけど、制服姿は違和感がないどころか、めちゃくちゃ似合っていてとにかく可愛い!
儚げでミステリアスな雰囲気も特異な世界観にマッチ。
不思議設定がリアルに感じられるのも彼女の存在あってこそ。

世界に馴染めない孤独と不安、虫の存在と初めての恋に揺れる心を体現した2人の繊細な演技に魅了された。

さらに監督の柿本ケンサク。
大河ドラマ「青天を衝け」のタイトルバック映像や、CM やMVを多く手掛けてきたとあって、増殖する菌や気味の悪い目など、2人にしか見えない世界を表現した不気味で美しい映像にセンスが光る。

さて、今回の写真のアイテムはピザ。
一緒にいていい影響を与え合う高坂と佐薙。
人が作った料理は受け付けなかった高坂が、1枚のピザを佐薙とシェアするシーンは、その変化が感じられて印象的だった。

 

「恋する寄生虫」

11月12日(金) 全国ロードショー

出演:林 遣都 小松菜奈 井浦 新 石橋 凌

監督:柿本ケンサク

脚本:山室有紀子

原案:三秋 縋「恋する寄生虫」(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)

主題歌:Awich「Parasite in Love」(ユニバーサル ミュージック)

製作:「恋する寄生虫」製作委員会 制作プロダクション:松竹撮影所 配給:KADOKAWA

©2021「恋する寄生虫」製作委員会 https://koi-kiseichu.jp/

プレゼントページ

11月12日(金)公開 林遣都×小松奈菜W主演「恋する寄生虫」よりオリジナルグッズプレゼント

 

[フォトdeシネマ]

映画ライター 尾鍋栄里子(おなべえりこ)
映画館バイト雑誌映画担当映画ライターと、人生の半分を映画業界の片隅で生きる名古屋人。
朝日新聞、中日新聞、フリーペーパーなどで映画紹介記事を執筆中。
映画フリーペーパー C2【シーツー】web版ブログ〝オー!ナイス!不定期掲

 

 

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!