映画「僕と彼女とラリーと」主演の森崎ウィンさんにインタビュー♪

故郷をもつ私たちの心に染みわたるオリジナル・ヒューマンストーリー!

 

主人公・北村大河を森崎ウィン(『レディ・プレイヤー1』(18)・『蜜蜂と遠雷』(19))、大河の幼馴じみで地 元に暮らす上地美帆を深川麻衣(『おもいで写眞』(21)、NHK 大河ドラマ「青天を衝け」(21))の若手実力派 俳優二人が共演。西村まさ彦、竹内力、佐藤隆太など個性豊かな実力派俳優が集結し、『今日も嫌がらせ弁当』(19) の塚本連平が監督・オリジナル脚本を手掛ける。

主題歌は”時代の代弁者”と称されるシンガー・ソングライダー 加藤ミリヤの書き下ろし楽曲「JOYRIDE」。 モータースポーツ・ラリーを通して過去の確執と向き合い乗り越えようとする若者の“新たなチャレンジ”と、“故 郷の仲間たち”との繋がりを、移りゆく自然豊かな美しい四季折々オールロケで描き出す心あたたまる物語が誕 生した。

 

 

 

 

本作は、愛知県豊田市、岐阜県恵那市で撮影が行われ、田中俊介、ガンバレルーヤよしこ、加藤ミリヤさんなど愛知や豊田に由来のある俳優、ミュージシャンなどが出演。

監督脚本をつとめた塚本連平監督は岐阜県土岐市出身。

豊田市、恵那市は、「FIA世界ラリー選手権(WRC)第年12 11月11日~14日戦フォーラムエイトラリージャパン開催地となります。

公を目前に控え主演の森崎ウィンさんに単独インタビュー

大学進学を機に上京し、役者を目指す。父親に強い反発心を抱いている。北川大河を演じています。撮影のエピソード、共演者など様々なお話が聞けました

森崎ウィンさん

1990年8月20日ミャンマーで生まれ育ち、小学校4年生の時に来日、その後中学2年生の時にスカウトされ、芸能活動を開始。 2008年にダンスボーカルユニットに加入し、メインボーカルを担当。 また、2018年よりミャンマー観光大使を務め、母国ミャンマーでもドラマやCMに数多く出演。
俳優としても様々な役を演じ活躍する中で、2018 年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督の新作「レディ・プレイヤー1」で主要キャストに抜擢され、ハリウッドデビューを果たす。その後も数多くの映画やドラマに出演し、2020年に映画「蜜蜂と遠雷」で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。また、主演を務めた連続ドラマ『本気のしるし』の劇場版は第73回カンヌ国際映画祭「Official Selection2020」作品に選出された。主演作「僕と彼女とラリーと」の公開を控えています。

COMMENT: 映画”僕と彼女とラリーと”の主演を務めさせて頂きました、森崎ウィンです。僕自身、愛知県には凄くご縁がありましてこれまでも何度か仕事で行かせて頂きました。今回は、その愛知県豊田市の一つの家族の物語。 美しい景色と心優しい人々に囲まれながら、心温まるストーリーの中で生きる事が出来て大変誇りに思います。 山あり谷ありな人生を、トヨタGRヤリスと共に走ったこの物語が、皆様の明日への糧になれば幸いです。

 

 

作品情報 

[キャスト] 森崎ウィン 深川麻衣 佐藤隆太、田中俊介、小林きな子、有福正志、 小林涼子、よしこ(ガンバレルーヤ)、竹内力、西村まさ彦 

[監督・脚本]塚本連平 

[主 題 歌]JOYRIDE / 加藤ミリヤ

 [公 開] 10月1日(金)全国ロードショー 9月24日(金)愛知・岐阜 一部劇場 先行公開 

製 作:『僕と彼女とラリーと』製作委員会 / 制作:RIKIプロジェクト 

配 給:イオンエンターテイメント / スターキャット 

コピーライト:Ⓒ2021『僕と彼女とラリーと』製作委員会 日本/カラー/16:9/5.1ch/107分

 公式サイト▶https://bokukano-rally.com 公式Twitter▶@bokukano_rally

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!