ヴィトルのびびっとくる映画Vol.35『イン・ザ・ハイツ』

Ola-!
どうも!ヴィトルです。

毎週水曜日は東海ラジオ
『OH! MY CHANNEL!』に出演し
『OH! MY 情報局』のコーナーで最新の映画情報をお届けしています。

 

 

 

 

 

今回はポジティブになれる心躍るミュージカル映画『イン・ザ・ハイツ』を紹介しました。

「物語」
舞台はニューヨークの片隅に取り残された街ワシントンハイツ。
祖国を遠く離れた人々が多く暮らすこの街で歌とダンスに囲まれながら小さな食料品店を営むウスナビは厳しい現実に直面しながらも大きな夢を追っていました。
しかし暑さが激しい真夏の夜、彼らの住む街が大停電となり住人たちが住む場所を追われる危機が訪れ、夢を持った人達の運命が大きく動き出そうとしていた…

どうせミュージカルでしょ?で片付けて欲しくない作品‼️
アメリカに移民した中南米の人達が困難に立ち向かいながら夢を追うというお話なのですが、音楽がラテンなので”ラテンミュージカル”なんです。
あまり聞いた事無くないですか⁇

しかもそこにヒップホップの要素も加わり『ラテンヒップホップミュージカル』という今まで観た事の無いような新しいジャンルで音楽がとにかくめちゃくちゃ良い‼️
凄く明るしいパワフルなんです。
なのに出演している人達の置かれている環境は全然明るくない‼️
お金が無いのに家賃は上がって行くし、夢を追っているがなかなかうまくいかない。
そんな中起きた大停電で電気を無くし、逆境を跳ね返すパワーまで失いかける…という環境を変えたいけどなかなか行動に移せない状況を上手く表現していました。

皆さんも経験ありませんか?
転職をしたり知り合いが誰も居ない土地に引っ越しをしたり不安しかありませんよね?
僕のおじいちゃんおばあちゃんも日本人で戦後ブラジルに渡った移民なので言葉も通じない国に家族と移り住む事になったらどんなプレッシャーなんだろう⁇と想像したら涙が止まらなかったです。
移民と言われるとなかなかピンと来ないかも知れませんが、社会背景と共に観るとより内容に深みが出てテンション上がる所はあがって沈む時はちゃんと沈むメリハリがしっかりした作品でした。

音楽で笑顔になり、物語で泣くまるで感情のスチールドラゴン(ナガシマスパーランドのジェットコースター)でした!
環境を変えたいけどなかなか一歩が踏み出せない人に送る勇気が出る作品です。

 

 

 

間違いなく大きいスクリーンで観るべき映画となっております。
良かったら劇場で観てくださいね。

それでは。
また来週〜
チャオチャオ〜

2021年製作/143分/G/アメリカ
原題:In the Heights
配給:ワーナー・ブラザース映画

https://wwws.warnerbros.co.jp/intheheights-movie.jp/

(C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

ヴィトル

広告、雑誌、コマーシャルモデルとして東海地区を中心に活動をはじめ、2009年から中京テレビ『ラッキー!!』でテレビデビューし、タ レント、リポーター、また、映画好きが高じて日本の俳優、ジョニーデップ、クリスプラットなどハリウッドス ターなど映画インタビュアーとして活動の場を広げる。イベントは、バブルラン 、ウォーリーラン、ミニオンズランなどランフェ スのMCをきっかけにDJとしてもデビュー。昨年は「あいちトリエンナーレ」にも参加。

現在のレギュラーは、東海ラジオ 12:25-『OH! MY CHANNEL』内で毎週水曜日映画紹介を担当。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!