小川珊鶴さんのフラワーパフォーマンス。

うわわ、サカエ地下がオープンしてもう40年。
昨日は、40年前の11月11日11時オープンと同じく
2009 11/11/11時に周年記念イベントが始まったのです。
小川珊鶴さんのお花パフォーマンスをはじめて目の前でみました!
写真[4].jpg
クリスタル広場をくるくる周りながら、舞ながら、丁寧にお花を生けていくのですが、
今回は夏から秋〜そして冬~春という季節をおっていくの。
時の流れを表現しているのです。

トークショーもありで、
今回の生け花についてお聞きすると・・・そこには細やかな心配りも。
写真[3].jpg
舞台美術監督もされているということもあり、花瓶もただの花瓶じゃございません、
ワインラックをご自身で作り、そこに寝かせてあるワインラベルも手作り&11,11,11とキレイに並べてありました。遠くから見ると、11,11,11とわかります。
こんどサカエ地下にいったらクリスタル広場のお花を見てください。
23日まで展示しています。
ふ〜
細やかな演出には驚きました。

ダイナミックでかつ繊細な珊鶴さんのパーフォーマンス。
写真[2].jpg
その集大成は、11月17日御園座にて見ることが出来ますよ。
ブロガー西川千雅さんのお姉様、西川まさこ先生も客演されます。
小川珊鶴特別公演

お花を生けながら、長唄の鷺娘、道成寺を踊るそうです。どんな舞台になるのだろう。楽しみです。

そういえば、30周年も司会をしたことを思い出しました。

クライアントさんに、50周年もよろしく!といわれたんですが、複雑な想い・・・だにゃ。

あ、そして、12日は
名東区生涯学習センターで講師をさせていただいたのですよ。
「映画のイベント裏側」
映画祭のお話、いろいろな俳優さんや監督さんにお会いした印象や、新作映画の紹介をベラベラと2時間。司会の時とは違って、かなり話が四方八方とびまくりましたが、みなさん熱心に聞いてくださった。ありがとうございました。
わたくしをオファーしていただいたSさんもありがとうございました。
ほんとにいい経験をさせていただきました。

司会であり、インタビュアーですから、1人でしゃべっていくのは苦手なのですが、
先回からコツを掴んだのです。
自分のなかに聞き手と語り手を作るのです。
二重人格?・・

1人の松岡が聞き手、もうひとりの松岡が語り手。
どちらにしても同時にするってたいへんだ(笑)

アンケートから、映画好きな方がさらに映画を好きになってくださったようで、よかった。
劇場にみなさん足を運んでくださる機会になったようです。

わたしも、がんばる目標ができました。
もっともっと、映画を観て監督達にお話を聞いて、アチコチでかけて
ネタを沢山仕入れておきます(^。^)


アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!