エリコのフォトdeシネマ♪ Vol.19 『アオラレ』⁣

貫禄を増したラッセル・クロウに恐怖心をアオラレる!『アオラレ』⁣

運転中の些細なトラブルが驚愕の事態に発展!⁣
ノンストップの恐怖に震えるアクションスリラー。⁣

「アンタそりゃないよ」と言いたくなる主人公のキャラも含め、まあまあツッコミどころは多いけど(笑)⁣
体格も演技も凄みを増したラッセル・クロウが演じるやけっぱちキレ男が怖すぎて、ツッコム余裕も無くなり、心の中で大絶叫!⁣
いや、こんな男には出会いたくない😨⁣

万人ウケはしなさそうな映画だけど、なんだかんだ私は結構楽しめた。⁣

今回の写真にはオチも捻りもありません。⁣
“名古屋走り”で知られる名古屋人の私が言うのもなんだけど…⁣
心と時間に余裕を持った運転を心がけたいですね(笑)⁣
自戒の念を込めて。

映画「アオラレ」フォトdeシネマ

出演:ラッセル・クロウ、カレン・ピストリアス、ガブリエル・ベイトマン、ジミ・シンプソン、オースティン・マッケンジー

監督:デリック・ボルテ

日本公開:5月全国ロードショー レイティング:PG12 配給:KADOKAWA

公式Twitter:@aoraremovie  公式HP https://movies.kadokawa.co.jp/aorare/

©2021 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

≪STORY≫

美容師のレイチェルは今日も寝坊。あわてて息子のカイルを学校へ送りながら職場へと向かうが、高速道路は大渋滞。度重なる遅刻に、ついに首となる。最悪の気分のまま下道を走るが、信号待ちで止まると、前の車は青になっても発進しない。クラクションを鳴らすがまだ動かない。イラついたレイチェルが追い越すと、つけてきたドライバーの男が「運転マナーがなっていない」と言う。レイチェルに謝罪を求めるが、彼女は拒絶して車を出す。息子を学校に送り届けたものの、ガソリンスタンドの売店でさっきの男に尾けられていることに気づく。店員は「あおり運転の常習犯よ」と警告。車に戻ったレイチェルはある異変に気付いた。が、時すでに遅し。信じられない狂気の執念に駆り立てられた男の“あおり運転”が、ノンストップで始まるのだった―

【男】とは?

●素性が全く分からない ●どうも訳あり人生らしい

●何か薬を服用している(どこか悪いらしい)●老若男女、何のためらいもなくフルパワーで殴れる

●見た目の威圧感がスゴイ

(高身長、出っ腹、レスラーのような腕、イってしまっている目、ガラガラの野太い声)

●どデカいピックアップトラックに乗る。めっちゃ運転がうまい。

●見た目と違って、めっちゃ機敏に動く ●すぐキレる

●公衆の面前で堂々と殺す ●粘着質 ●永遠に追いかけられるスタミナ ●銃で撃たれても死なない

フォトdeシネマ
映画ライター 尾鍋栄里子(おなべえりこ)
映画館バイト雑誌映画担当映画ライターと、人生の半分を映画業界の片隅で生きる名古屋人。
朝日新聞、中日新聞、フリーペーパーなどで映画紹介記事を執筆中。
映画フリーペーパー C2【シーツー】web版ブログ〝オー!ナイス!不定期掲載

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!