One Frame Theater Vol.9『パーム・スプリングス』

パーム・スプリングス

ポップでユニーク驚きに満ちたタイムループラブコメディ『パーム・スプリングス』

4月の「One Frame Theater」は、その色鮮やかでポップなビジュアルに心ときめくタイムループラブコメディ『パーム・スプリングス』を紹介します。本作は、サンダンス映画祭で注目を集め、第78回ゴールデングローブ賞の作品賞と主演男優賞にアンディ・サムバーグ(コメディ/ミュージカル部門)がノミネートされた作品。辛口で有名な映画批評サイト「Rotten Tomatoes」でも高い支持を受けています。舞台となるのは、カリフォルニアにある砂漠のリゾート地パーム・スプリングス。妹の結婚式に参加したサラがナイルズと出会ったことからタイムループに巻き込まれてしまう物語です。

目覚めるとそこは、結婚式当日の朝だった…

砂漠のリゾート地、パーム・スプリングスで行われた妹の結婚式に参加したサラ(クリスティン・ミリオティ)は、そこでお調子者だけどすべてを見通したかのようなナイルズ(アンディ・サムバーグ)に興味を抱きます。いい雰囲気になったふたりの前に、突如、謎の老人(J・K・シモンズ)が現れナイルズを襲撃。混乱したサラは、逃げるナイルズを追いかけ洞窟の中に入っていくのですが、目を覚ますと、そこは終わったはずの結婚式当日の朝に戻っていて。

一度眠りに落ちると結婚式当日の朝にリセットされてしまう“タイムループ”に閉じ込められてしまったサラ。ナイルズに詰め寄るも、彼はすでにループにハマり中で、数え切れないほど同じ日を繰り返しているんですね。彼は、ふたりで楽しく過ごそうとするのですが…。

 

明日がこない日々は、本当に大切なものに気づかせてくれる?

死んでも死なないので、あの手この手でタイムループから抜け出そうとするサラ。タイムループするごとに、内容がパワーアップしていくのも、見どころのひとつ。諦めムードのナイルズと、脱出への並々ならぬ執念をみせるサラ。果たして、ふたりは永遠に続くタイムループの罠から抜け出し、未来を掴むことができるのか???

ナイルズを演じるのは、サタデー・ナイト・ライブ出身のコメディ俳優アンディ・サムバーグ。プロデューサーや脚本家としても活躍し、本作でも製作も務めている。サラを演じるのは、マーティン・スコセッシ監督の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』やNetflixの「ブラック・ミラー」のクリスティン・ミリオティ。そして謎の老人を演じるのは『セッション』で凄まじい存在感で鬼教師ぶりをみせたJ・K・シモンズ。サラの父親役でピーター・ギャラガーも出てきます。

ふたりの過激な大冒険が、ユング的心理学と量子物理学を融合させながら、ポップで軽やかに描かれる『パーム・スプリングス』一緒に“タイムループ”体験するのも悪くないかも。

作品紹介

 

パーム・スプリングス(4月9日(金)より全国公開)
監督:マックス・バーバコウ 脚本:アンディ・シアラ
出演:アンディ・サムバーグ クリスティン・ミリオティ ピーター・ギャラガー J・K・シモンズ
配給:プレシディオ
上映時間:90分 PG-12
公式サイト https://palm-springs-movie.com/
公式SNS  [Twitter] @PALMSPRINGS_JP
       [Instagram] palmsprings_jp
©2020 PS FILM PRODUCTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

企画・構成 にしおあおい イラスト のらくら

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!