ヴィトルのびびっとくる映画『ノマドランド』東海ラジオOH! MY CHANNEL!

Ola-!
どうも!ヴィトルです。

毎週水曜日は東海ラジオ
『OH! MY CHANNEL!』に出演し
『OH! MY 情報局』というコーナー内で最新の映画情報を紹介させてもらっています。

今回はアメリカ西部の路上に暮らす車上生活者たちの生き様を大自然の映像と共に描いた作品『ノマドランド』を紹介しました。
アカデミー賞6部門ノミネートされている世界的にも大注目な作品ですよね。

「あらすじ」

 

 

 

リーマンショットによって企業が倒産した影響で長年住み慣れた家を失った60代の女性がキャンピングカーに全ての思い出を詰め込んで”現代のノマド(遊牧民)”として、過酷な季節労働の現場を渡り歩きながら車上生活を送る原作ノンフィクションを元に作られた作品‼️
行く先々で出会う実在のノマド達との心の合流を描くと共に、自由な生活を選ぶ人生の在り方に付いても考えさせてられる映画になっています。

実際アメリカでは1つの工場で町全体の生活が成り立っている地域も多く、工場が潰れる=生活が出来なくなり”町が無くなる”。
本作でもそんなシーンからスタートしており、アメリカの年金制度だけでは家賃が払えず車上で生活を強いられる高齢者が後を絶たない。
その現状に向き合った作品なのですが、実際にこの映画を見てびっくりしたのがエンドロールの役名と名前が一緒‼️
なんと!主役の2人以外は実際に車上生活者として生活をしている素人さんなんです‼️
世界で評価されている作品にプロの役者では無く、現実にノマドとして生活をしている人を取り入れる事で演技では無くなり、よりリアルに感情移入し易くなる。
本音を語る『姿』『表情』『声』を引き出せただけでもこの映画のスゴさが分かります。

本作の監督はクロエ・ジャオさん。
プロの役者とその道で生きる人を融合させるのが得意な監督さんで次回作も決まっていて、長編映画4作目にして10月公開予定の『マーベル作品』‼️
しかも主演はアンジェリーナ・ジョリーさん。Wow
今までとは一風変わったマーベル作品になるのでは無いか⁉️と期待もされていますし個人的にも凄く楽しみな作品‼️

今世界的にも大注目な作品と監督‼️
絶対見逃してはいけないですね。

60歳を過ぎノマド生活者となった主人公がアメリカの広大な大地のように自然に今を生きる。
“希望”と”絶望”を描いた作品『ノマドランド』は絶賛公開中です。

それでは。
また来週‼️
チャオチャオ〜

2020年製作/108分/G/アメリカ
原題:Nomadland
配給:ディズニー(C)2021 20th Century Studios. All rights reserved.

 

 

 

 

 

ヴィトル

広告、雑誌、コマーシャルモデルとして東海地区を中心に活動をはじめ、2009年から中京テレビ『ラッキー!!』でテレビデビューし、タ レント、リポーター、また、映画好きが高じて日本の俳優、ジョニーデップ、クリスプラットなどハリウッドス ターなど映画インタビュアーとして活動の場を広げる。イベントは、バブルラン 、ウォーリーラン、ミニオンズランなどランフェ スのMCをきっかけにDJとしてもデビュー。昨年は「あいちトリエンナーレ」にも参加。 現在のレギュラーは、東海ラジオ 12:25-『OH! MY CHANNEL』内で毎週水曜日映画紹介を担当。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!