リアル ユキちゃん

いま、三越星ヶ丘店で「アルプスのハイジ展」が行われています。
土日にはハイジの声優杉山さんがいらっしゃいまして、アフレコ講座など開催。
本物の声優さんの声を聞いて、感激したのははじめてかも。
クララがたった!
やってほしかったな。

演出は高畑勲、場面設定画面構成 宮崎駿、キャラクターデザインと作画監督は小田部羊井一という
現在ではアニメの巨匠とされるドリームチームが手がけた記念すべき作品なのです。
レイアウトシステム、日常描写や登場人物の心理を丁寧に描くなど当時としては画期的な手法だったそうで、後の日本アニメに多大な影響を与えたのはいうまでもありませんね。

一番好きなキャラクターは「ヤギのユキちゃん」
真っ白で、ハイジのお気に入り。ユキちゃんが本気でほしかったよ。

次の日、池ノ平高原の「亀甲苑」に高原コーチン・・名古屋コーチンを食べにいったのです。
池ノ平ワンダーランド

亀甲苑では「囲炉裏」で焼いて、朝引きのコーチンちゃんを食します。
P1020184.jpg
お刺身はモチモチして身がしまってた。
P1020183.jpg
コーチンセットは3000円と都心でたべるより3割ほどお得。
和牛セットは4800円。と牛や豚ちゃんも食べれますよ。
ここの名古屋コーチンは、190日から300日じっくり鶏舎で長期育成をしています。しかも高原で自由に飛び回って居るんです。だからうまみとコクが他のコーチンと違うらしい。
普通のコーチンは100日から120日前後、一般のブロイダーは50日前後なんだって。
今まで食べていたのはなんだったんだろ?!
コーチン君たちはとても、デリケートらしく大声あげたり、大きな音をだすとショックでしんじゃうんだって。だから隠し撮りね。
P1020197.jpg

またさ、卵もおいしくて〜
ぷりっぷりの黄味をみてみて。
こってり味の濃い卵御飯のできあがりだよっ。
P1020185.jpg

池ノ平高原は宿泊オッケー。
ほかにダートトライアルコースやパラグライダーが楽しめます。

さて、ここからが本題。(ながっ)

その亀甲苑に着いたとたん、私は狂喜乱舞。
だって、玄関先に山羊のユキちゃんが。。いるんだもん、
しかも4頭も!!
こんなところでリアルユキちゃんにあえるとはね・P1020181.jpg

これもなにかの縁なのでしょうか。
P1020192.jpg
あ、もちろん勝手にユキちゃんと私が呼んでいただけですが。

他にも羊もいたよ。
P1020190.jpg3頭いつも仲良く、広い高原をいったりきたり。のんびりと過ごしていました。
こんなに平和なら、来世は亀甲苑の羊や山羊に生まれてもいいなぁとおもうくらい、幸せそうでした。
P1020199.jpg

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!