ヴィトルのびびっとくる映画『すばらしき世界』東海ラジオOH! MY CHANNEL!

Ola-!
どうも!ヴィトルです。

毎週水曜日は東海ラジオ
『OH! MY CHANNEL!』に出演し
『OH! MY 情報局』というコーナー内で最新の映画情報を紹介をしています。

今回は人生の大半を刑務所で過ごした実在した男をモデルに社会の生き辛さと人間の暖かさを描いた話題作‼️
『すばらしき世界』を紹介しました。

監督は『ゆれる』や『ディア・ドクター』
などオリジナル脚本やご自身の原案で撮られてきた西川美和さん。
今までオリジナルに拘って来た西川監督が原作である『身分帳』に惚れ込んで初めて挑んだ原案もの。
トランプの切り札『ジョーカー』のような存在だと名前を挙げたのが今回主演を務める役所広司さん。
初の原案ものに切り札のジョーカーを使ってでも勝負したい作品‼️
それが『すばらしき世界』なんです。

 

あらすじ
物語は寒そうな冬の旭川刑務所から出所した主人公、役所広司さん演じる三上。
彼は10代の頃から裏社会に身を置いて人生の半分を刑務所で過ごして来た男。
俺はもう極道じゃない‼️今度ばっかりは闇社会から足を洗うんだ‼️と誓い、東京の下町で社会復帰を目指す物語となっています。
そんな三上は実は元殺人犯‼️
1度レールを外れた者が社会復帰するとシリアスな話かと思えばいや違う‼️
笑える社会復帰コメディなんです。
そしてめちゃくちゃ泣けるんです。

そして主人公の三上がとにかくキュート。
感情のフィルターが無くて、思った事を誰に対してもすぐ口に出してしまう。
何事にも誠実に向き合い曲がった事は大嫌い。
いじめを目撃したら真っ先に助けに行くし根は良いおじさん‼️
出所後にご馳走してもらったすき焼きを食べて涙を流したり、自転車を貰って子供のようにはしゃぎ乗り回すシーンなど。
本当に人間味に溢れた反面、1度キレたら手がつけられないまるで大型犬の様な存在。

そんな三上が社会に適応出来るのか⁇を描いているかと思いきや、違うんです!
社会がそこまで寛容さを持って人と接する事が出来るのか⁇という社会が受け入れられるのかが描かれている。
主人公は三上だけど、人生で1度失敗をした人に対して周りがどう対応しどう向き合って行くのかが重要になっていきます。
人の優しさに触れ、人生をやり直し始めた時にまたイジメを目撃した三上。
他人に触れ合う事で変われた三上が他人を見捨てる事で人生の再スタートを選ぶのか?

和製ジョーカーが選ぶすばらしい世界とは何か⁇
是非劇場でご覧下さい。
心がはち切れそうなくらい泣けます。笑

それでは。
また来週‼️
チャオチャオ〜

 

公開中『すばらしき世界』⁣

2021年製作/126分/G/日本
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルリンク

https://wwws.warnerbros.co.jp/subarashikisekai/

(C)佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会

 

ヴィトル

広告、雑誌、コマーシャルモデルとして東海地区を中心に活動をはじめ、2009年から中京テレビ『ラッキー!!』でテレビデビューし、タ レント、リポーター、また、映画好きが高じて日本の俳優、ジョニーデップ、クリスプラットなどハリウッドス ターなど映画インタビュアーとして活動の場を広げる。イベントは、バブルラン 、ウォーリーラン、ミニオンズランなどランフェ スのMCをきっかけにDJとしてもデビュー。昨年は「あいちトリエンナーレ」にも参加。 現在のレギュラーは、東海ラジオ 12:25-『OH! MY CHANNEL』内で毎週水曜日映画紹介を担当。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!