誰も守ってくれない

1月某日。〈誰も守ってくれない〉キャンペーンでマジックアワーから半年、愛しの佐藤浩市様が来名しました。

ホテルの廊下を歩く姿が素敵。オーラだしまくりです。

私の番組では君塚監督、亀山プロデューサーにインタビュー。
亀山さんはフジテレビのプロデューサーでご存知踊る大捜査線のヒットメイカー、メディアミックスの先駆者です。君塚さんも踊る大捜査線の生みの親、佐野史郎さんの当たり役冬彦さんも君塚作品です。
「さぁ、今夜は日本映画を変えたビッグ2をお迎えした貴重な映像をお送りします!」とまえふりしたら
お二人に大うけ(笑)

「なんか俺たち死んだみたいだなぁ」と言われちゃいました。

亀山さん&監督は何度となくお会いしてるせいか
話も弾み、いや、脱線だらけですいませんでした。(._.)
誰も守ってくれない.JPG

本作はこれまで誰もふれることがなかった容疑者家族の保護に焦点を当てた社会派エンターテイメント。

誰が悪いいいを描いているのではなく実際起きている事件の裏側をドキュメンタリータッチで
みせていきます。
楽しい学生生活を送っていた少女が突然容疑者の妹になってしまう。彼女は自分の置かれた状況を把握できぬまま社会から追われてしまいます。
容赦なく追いかけ回すマスコミ・・・
そして許せないのは面白い半分に事件に関与し暴走するネット社会!いまやこんな世の中になってしまったのね。
便利で毎日使うネットですがいとも簡単に人を傷つける凶器となるのです。
容疑者の妹(志田未来)がネットの住人達に執拗に追いかけ回される様は胸が痛くなった。
劇中で卑劣なネット住人を演じるのが「サマータイムマシンブルース」で取材してから
いまや友人となったムロツヨシ。

私、ムロ君と仲良くさせていただいています。とお二人に話したら椅子からずり落ちそうになって・・(桂三枝風に)
え゛ー!またおかしな奴の友人なんだねーガハガハ笑われてしまった。
もちろん愛情込めてですけどね。
ムロツヨシは誰からも愛されるキャラなため最近いろんな映画やテレビにも出始めまして、
いまはシティーボーイズに所属し、舞台も精力的に出演してますよ。
ブログはコチラhttp://blog.livedoor.jp/fukutotta/
映画の公開日1月24日の夜9時から、「誰も守れない」のエピソード0にもでてますからみてあげてねー

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!