ヴィトルのびびっとくる映画公開中!「オン・ザ・ロック」

Ola〜!どうも!ヴィトルです。

 

台風14号が東海エリアに近付きつつあるそんな今日は東海ラジオ 『OH!MY CHANNEL』

おおまえシネマの日でした!

今日でシネマプレゼン対決は2回目。前回は僕が一勝した事もあり番組MCの大前りょうすけさんはどうやらかなり準備をしてきたそうです。

果たしてやる気スイッチの入ったおおまえに勝つ事が出来るのでしょうか?

今回の縛りテーマは『親子愛』。

大前さんは2014年に公開されました。
クリストファー・ノーランが監督したSF作品『インターステラー』を

(C)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 

 

そして僕は偉大な父(フランシス・コッポラ)を持つソフィア・コッポラが監督・脚本をそしてA24とApple Original Filmsが制作を手掛けた
『オン・ザ・ロック』をプレゼンしました。

 

(C)2020 SCIC Intl Photo Courtesy of Apple

先攻は大前さん!

文字通り嵐の前の静けさのように冷静かつ情熱的に2分間にしっかりとポイントを抑えたプレゼン!

なるよりも『親子愛』のテーマにSFをチョイスした俺どう?センスいいでしょ?と自分で言っちゃう程自信満々なプレゼンでした!

誰かに言ってもらうから良いのに…笑

でも、1度観たにも関わらずもう一度観たくなる気持ちにさせてくれた見事なプレゼンでした!

そして僕のターン、後攻

僕は今回ポイントを2つに分けて紹介しました。

『オン・ザ・ロック』

まず①つの目ポイント!
『幸せな家庭に突如訪れた浮気疑惑』

物語はNYで作家をしながら2人の娘を育てているローラ(ラシダ・ジョーンズ)は出張で美人同僚と世界を飛び回っている夫(マーロン・ウェイアンズ)がいます。そんなある日、帰りが遅い夫のとある行動に違和感を覚えよからぬ事をされているのではないかと疑い始めます。

1度疑い出すと全て怪しく感じ始めるものですよね。携帯のパスワードは変更され、仕事ばかりで少し冷たく感じどんどん不安が募ります。

とどめを刺すかのように出張帰りの夫のスーツケースの中から”女性物”のポーチが出てきます。

夫に話を聞くと新しく会社に入ってきた同僚のだと言うんです。じっとしていられなくなったローラはある行動に出ます。

ポイントその②
『経験豊富なプレイボーイに相談』

ローラは自分が知っているプレイボーイに相談します。その相手は実の父フェニックス(ビル・マーレイ)。

父フェニックスは男の浮気はDNAに刻み込まれているから仕方がない事なんだと浮気を確信し、先手を打つためにも事態を調査するべきだとアドバイス!半ば強引に2人は夜のNYへ『探偵ごっこ』に出掛ける事に…!

自分の人生が掛かっているかもしれないと不安で仕方ないローラと娘の危機に頼った事により終始嬉しそうな父のギャップが凄く面白いです。

夫にバレてはいけないので目立ってはいけないのにド派手な真っ赤なオープンカーで来たり、非常食にキャビアを持ってきたり明らかに温度差がある2人の会話はかなり笑えます。

自由奔放な父が娘を振り回していくのですが、やがて幼い頃から父に振り回されてきた2人の関係性が見えてきます。

『誰もが愛されたいが』実はそんなに余裕がない事、そしてパートナーや家族を思いやる気持ちの大切さに気付かせてくれるそんな映画になっています。

『オン・ザ・ロック』は現在公開中です。

http://ontherocks-movie.com/

カンカンカンカ!!

時間もぴったり2分!無事に収まることが出来ました!

そして気になる結果は…

大前さんプレゼン
『インターステラー』52%
ヴィトルプレゼン
『オン・ザ・ロック』48%

あああああ、大前さんの勝ちー!

悔しいー!来週はリベンジします!

 

それでは。また来週〜

チャオチャオ〜

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!