アーラ映画祭

9月23日から10月12日まで開催される「アーラ映画祭」。http://www.kpac.or.jp/event/detail_104.html
可児市には映画館がありません。
そのため、可児市民はスクリーンで映画を観る機会が少ないのです。
映画をモット観よう!と立ち上がった映画好きのスタッフ達の手によってたちあがった映画祭。
近年の話題作、良質な映画など選りすぐりの18本を一挙上映します。

オープニングは2月に劇場公開した「チームバチスタの栄光」。
ゲストはあの、名優が登壇したよ。
控え室.jpgのサムネール画像

じゃなくて・・・
佐野控え室.jpg

はい。佐野史郎さんです。

役柄なのか、その個性的なフェイスのせいか、ちょっと意地悪そうなイメージですが、
その真逆。気配りバツグンのあったかい人でした。
劇中では、辛抱強い努力家 冠動脈バイパス手術の専門医 垣谷を演じています。

90本以上の映画に出演されていますが、この「チームバチスタ〜」は思い入れのある一本だそう。
ご実家が病院ということもあり、お父様と自分の演じた役柄を重ね合わせたとか。今回は役作りも大変で、実際の手術になんども立ち会い、専門用語をおぼえ、手術の手順も本番さながらで練習を重ねたそうです。
特に手術シーンの撮影ははかなり緊迫していたそうで、いまでも映画を観るだけで撮影時を思い出して緊張しちゃうんだって!
佐野さんは今回映画をもう一度見て「あ〜緊張した、緊張した」となんども言ってましたからね。

普段の取材ではなかなか聞くことの出来ない裏話ができる映画祭のトークショーはなんどやってもおもしろい。
最近の出演作、実録、連合赤軍あさま山荘、20世紀少年、ゲゲゲの鬼太郎の話とか、
別の映画の話もオッケーなんだもん!通常じゃありえない。
テレビと映画のセリフの覚え方や役作りの違いまできいちゃいました。

ちなみに、10月からドラマで「チームバチスタの栄光」が放映されます。
やなり気になるそうで、絶対見るとおっしゃっていました。自分が演じた役をテレビ版で演じる「鶴見辰吾」と先日、会ったそうだ。俳優同士でアドバイスしあうのかなぁ・・

ロックバンドマスターに写真家、小説家に、俳優。
多才な佐野史郎さんは魅力もいっぱいでした。
ブログ面白いですよ!
http://www.kisseido.co.jp/

アーラ映画祭スタッフのみなさんお疲れ様でした。
いつもながら完璧な仕切りとあたたかいおもてなし有り難うございました。

P1000661.JPG

今週土曜日は「夜を賭けて」14:00〜
キムスジン監督と山田純大さんが登壇しま〜す!
この日は、朝に東京で山本太郎さんに「釣りバカ」の取材をしてから
アーラに行きます。いそがしぃ!!
夜を賭けての主役は山本太郎さんなのです・・なんだか不思議な日ですわ。

で、日曜日は午前中に韓国映画のトークショーして、午後お母さんイベントの司会をします。
頭の切り替えがたいへんだ。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!