アイアンマン

先日、V6の長野くんとプチ映画談義。彼は映画が大好きだそうで最近観たのが「歩いても歩いても」「クライマーズハイ」だそうです。ナイスチョイス、映画好きらしい選択だわ。
秋のオススメを聞かれたので日本映画からは社会派「闇の子供たち」ハリウッドはヒーロー映画「インクレディブルハルク」そして近年みたハリウッド映画の中でダントツに面白かった「アイアンマン」をオススメ。
長野君はなんといってもウルトラマンティガですからねぇ、ヒーロー物は好きかと(笑)

全米のサマーシーズンナンバー1はインディでも、ナルニアでもありません。
ニューヒーロー「アイアンマン」の一人勝ち。http://www.sonypictures.jp/movies/ironman/

アイアンマンの主人公は、巨大軍事企業の社長であり、天才発明家、スーパーセレブのトニー・スターク。彼はミュータントでも、突然変異体でもない普通の人間で、彼の武器は自らの手で開発し、アップグレードを重ねたパワードスーツを装着したときアイアンマンとして始動。その戦いぶりは迫力に溢れ、ステルス戦闘機とのチェイスを演じたり、敵メカとの死闘、スリリングな見せ場の連続に圧倒されっぱなし。
また、トニーは実際に自分が作り出した兵器で人が死ぬところを目の当たりにして、兵器開発を止める事を宣言するなど自身の過ちに気づく彼のドラマも注目。この『アイアンマン』の主人公トニー・スタークはどのアメコミのヒーローよりもわたしたちに一番近い「人」なのではないだろうか。
080504ironman.jpg

トニー・スタークを演じるのは薬物依存症からたちなおり見事復帰したロバート・ダウニー・Jr.。主人公と彼の個性が見事マッチし、『アイアンマン』は彼にしか演じる事が出来ないという境地まで達していると言っても過言ではありません。
ユニークで魅力的なアイアンマン。漫画のヒーローからほど遠い彼が演じることが勝因だと思うな。

 また、助演陣もすばらしく、『クラッシュ』のテレンス・ハワードがトニーの友人ローディを演じ、ユーモアのある台詞が印象的でダウニー・Jr.との素晴らしいコンビネーションを見る事が出来るよ。テレンスの品の良さが好き。それからそれからトニー・スタークの仕事のパートナー、オバディア・スターンをジェフ・ブリッジスが扮しています。つるつる頭なので誰かわからなかった。そして今回のヒロインでトニーの秘書ペッパーをグウィネス・パルトローが務めています。
なお、製作会社のマーベルスタジオでは、本作の驚異的大ヒットを受けてシリーズ化を決定し「アイアンマン2」(仮)の全米初日を2010年4月30日と発表。パワードスーツも改良に改良を重ねているので次回はもっとパワフルになるのだろうか。
きゃ!今から楽しみだわ〜

8月1日公開のインクレディブル・ハルクにアイアンマンことトニー・スタークカメオ出演しているのです。そして!アイアンマンでもエンドクレジットが終わった後、サプライズが!ええっっ〜〜!
マーベルコミックは2011年のヒーロー大集合映画に向けて、番宣しまくる気なんだな(^。^)

「アイアンマン」は、9月27日日本上陸。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!