チームバチスタの栄光キャンペーン

チーム・バチスタの栄光、ついに映画化〜〜。
このミスの大賞作品で現役医師の(病理)海堂尊の原作。
発売して即映画化、テレビ化オファーが殺到したそうな。現在200万部突破!http://tkj.jp/batista/
本日は
主演のお二人阿部寛、竹内結子、中村監督の名古屋キャンペーンでした。329055_100x100_001

バチスタ手術中に死亡した真相を探る心療内科の田口役の竹内結子サン。
キャンペーン好きなのかな。みなさんの反応が気になるんだろうか。
忙しいのに精力的だ!美しい!

阿部ちゃんはカッコイイっす。今回の厚生労働省の破天荒な役人役がぴったり。物語の途中から登場するんだけど、いきなり映画の空気が変わったもんね〜原作ファンが熱望した人だけあって、ほんとはまり役です。
タイムマシンはドラム式の役にもよく似ています。つまり嫌みな役が上手いのか。

個人的には、チーム・バチスタの執刀医 桐生役の吉川晃司に会いたかった。
以前天国のなんとか〜って映画でお会いしたとき、痛快8ビート・ロッケンロール「モニカ」のノリでキメキメキザなMCが忘れられないの。329055_100x100_006

私が取材した中村監督は、瑛太主演の「あひると鴨とコインロッカー」で一躍メジャーになった人。もちろんその前からのインディペンデントな作品の数々も力作揃いよ。「刑務所の中」「クィール」の脚本でもある。
この人の構成力はすばらしい。

そんな監督が横に座るなり「あれ?髪型変えました?」「雰囲気変わりましたね」・・
そんな一言が嬉しい私。だって、だって、20センチも切ったのにだれもなんもいってくれないもん。
そいえば、行定監督も開口一番「メイク変えた?」
佐々部監督も「痩せた?」
監督という生き物は常に、人を観察しているようだ。
とはいえ、気にかけてくださるのは嬉しい。こっちもテンションあがるしね。

・・・・中村監督、1970年生まれ!年下じゃん。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!