グラスホッパー 瀧本監督×生田斗真 舞台挨拶

伊坂幸太郎のベストセラー小説を豪華キャストで実写映画化「グラスホッパー」。
image
瀧本智行監督×生田斗真「脳男」に続いてのタッグです!今日はミッドランドスクエアで舞台挨拶。告知していたので倍率50倍。さすが人気者ですね。
生田さんは、いままでの舞台挨拶で一番みなさんとの距離がちかいです!と会場をみわたしながらちょっと驚いた様子。ミッドランドシネマの5番スクリーンはよく舞台挨拶をしますが、みなさんの顔がよく見えるので好きな場所なのです。
生田さんは、脳男もグラスホッパーも「鈴木」という役名なので、それについてお二人にきいてみると、
生田:同じ役名が続くのは珍しいから監督と次回があればまた鈴木にしたい!それを受け、監督は、、じつはね、もう考えているんですよ。鈴木三部作(笑)と。
もし実現したらおもしろいな。
巻き込まれ型サスペンスグラスホッパーは11月7日から公開です。
 
お家に帰ると巷で人気の焼き菓子 ルルーの食べたかった塩ガレットが!ムフフ
おいしゅうございました。image

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!