あなたの演技が好きです!

「あなたが好きです!」のCMでお馴染みのチャン・ドンゴン最新作「タイフーン」を見てきました。本作においてはあのCMでみせる笑顔はまったくなし。何かに取り憑かれたような狂気に満ちたテロリスト役に扮しています。作品としては、ホンモノの超大作。韓国映画の実力をガッシリ見せ付けられた気がする。丁寧なストーリーで、重厚感ある画質、軍事モノのリアルさこれは韓国映画ファンならずとも見逃せないぞ〜!オープニングから緊張感溢れる米軍船舶の奪取劇。海上での難易度の高いアクションに加え、釜山、ロシアの大都会で繰り広げられる追撃シーンやカーチェイス、息の詰まるような銃撃戦など男達の壮絶な闘いに気を抜く暇はありません。注目すべき点は、南北問題を真摯に描いているドラマ部分。「シュリ」や「JSA」など南北の分断をテーマにした作品は数多いけど、本作の特異さはドンゴン扮する、主人公のシンが北にも南にも憎しみを抱く存在であるということ。シンは半島もろとも南北のすべてを破滅させようと企み、海軍将校との攻防が息詰まるテンションで描かれていくのだ。監督は「友へ・チング」のクァク・キョンテク。北朝鮮出身の父親をもつ監督だけにシリアスなメッセージとスリリングな娯楽性が見事に両立しています。ちなみにドンゴンは役作りのため7キロの減量、さらにはタイ語、ロシア語と流暢な外国語を披露。俳優業ってたいへんね〜。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!