ミリオンの宴

名古屋伏見ににとっても素敵なアート系ミニシネコン 伏見ミリオン座が登場したのです!
名古屋はアート系映画館が少なくて、ここ2年間は凄く良い作品なのにモーニング一週間とかレイトショウで終わりとか、もったい上映だった。みようかな、と思うとやってない。もしくわ会社員のひとは行きたくても時間的に無理とかね。これで、そのストレスも少しは解消されるでしょう。
17日オープンですが、プレイベントが3日間続くのです。スタッフさんはたいへんだね。
プレイベント初日は「ポビーとディンガン」というイギリス映画の試写会でした。
(お正月映画の一番のMYオススメ!)
真新しい映画館でしゃべるのも気持ちいい。しかし、ナチュラルサウンドを導入しているせいか、イマイチ自分の声がうまく聞こえないの。でも後方に座っている人は、よく聞こえるようなのですが・・・。
いつかは慣れるときがくるかな。
その試写会が終わって突如「ミリオンの宴」と名を打ち、お疲れ様会が開かれた。
配給会社の牧○さんと宣伝会社の高○さん(←この人はポビーの試写には関係ない・・。)そして、このミリオン座の試写会にはまったく関係ないFM局のK子さん、他の映画の試写に来た某エンタテイメント雑誌のKK
を巻き込んでどんちゃんが始まった。温泉宴会以来、ちょっと壊れてます。
一軒目は御園座の裏にある「和」という炉端で、舞台俳優さんなどの行きつけのみせ。お世辞にも綺麗な店ではありませんが、美味しいのだ。一人で20本もビールを飲んで寝ているおじいさんにはびっくりした。CIMG1437
CIMG1436
ここでさんざん暴れたあと、次は「シガーBAR」へ。渋い大人の雰囲気、そうそう映画「スモーク」のような店です。
みなさん音楽と葉巻を楽しんでいるところに、いい年した酔っぱらいの店でバラバラなグループがドヤドヤはいってきたら迷惑だろうな・・・ということはその場では考える余裕なし。とにかく、「飲むぞ&騒ぐぞ」!モード全開だ。はい、お店の方には何度も叱られました。すいませんでした。
葉巻を吸い始めたころにAM局のs氏が登場。
写真をレトロモードにして
みんなで30年代の銀幕のスターになりきったのです。
ところで葉巻の味はどうだったんだ?
CIMG1457
CIMG1451
CIMG1446
CIMG1445
CIMG1450
CIMG1454

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!