俳優さんウィーク

今週は俳優ウィークでした。火曜日はフライ、ダディ、フライで主役の岡田准一さん、堤真一さんが来名。
番組のゲストは成島出監督。シャイなかたでした!成島監督の脚本は「笑う蛙」が一番好き。初監督作品「油断大敵」もおもしろかったな〜。本作品は、堤真一さんと岡田准一さんの絶妙なコンビネーションが最高!とてもたのしめる青春ドラマですよ。直木賞作家の金城一紀さんが初の映画脚本に挑んだ作品で、原作&コミックスファンもおおいはず。自分の娘と同じ年代の若者にサラリーマンのおっさん鈴木一が鍛えられ、本当の強さと優しさを取り戻し、成長していく過程を瑞々しく描いた傑作青春ムービーです。シンプルだけど、素直さや優しさが真っ直ぐに伝わってくるのです。お気に入りはサイドストーリーの部分。鈴木のおっさんが駅から自宅に帰るときバスにのるのですが、トレーニング中はそのバストかけっこするんです。そのバスの中にイケテナイくたびれたサラリーマンが5人乗っていてその5人のやりとりがかなり笑えます。
いるいる!こういうオッサン達と頷きながら観ていました。キャストは、山田洋次監督作品でお馴染みの名古屋の神戸ちゃん、引っ越しのサカイの徳井優さん、シャル・ウィ・ダンス?の田口浩正などハマリにはまっていた。しかも、その会話に名古屋弁?三河弁?がでてくるよ。このオッサン達が鈴木さんの一生懸命さに心打たれて応援するっていう展開。このサイドストーリーが映画に人情味を与えているんだな〜・
narushima
舞台挨拶はサプライズだったので、岡田君と堤さんの登場にみなさん大騒ぎ!ビックリするよね。突然あのお二人が木曽川と岐阜のシネコンに登壇したら誰だってド肝をぬきますわ。盛り上がってよかったよかった。
次の日は、「逆境ナイン」の名古屋キャンペーンで玉山鉄二さんと堀北真希ちゃん。いつどんな時でも真面目にしっかり答えてくれる玉鉄さん。今回もシャキとしてお話して下さいました。やはりロケ先の三重県の思いでは、「ジャスコ」だったみたい・・
そして木曜日は東京の渋谷で上演されている「コクーン歌舞伎」“桜姫”を観てきました。こんなにカジュアルに歌舞伎を観たのは初めて。鮮烈な舞台構成と演出、わかりやすく、笑い転げてみていました。私のお気に入りは中村七之助。でも福助さんの女形桜姫や橋之助さんの清玄もよかったな〜。熱気と活気があふれ若い観客が多かった。是非来年も行きたいです。
そしてトリはこの人!鳥肌実さん。先回の来名キャンペーンではインタビューはできなかったけど、一緒にお食事はさせて頂きました、明日は舞台挨拶3回ありますから、どうなることやら(汗)。脱線しないようにお話してくれるかな〜。
来週は「亡国のイージス」の中井貴一さんと「亀は意外に速く泳ぐ」の三木聡監督です!たのしみだにゃ〜。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!