じんじん〜大地康雄さん

名バイプレーヤーの大地康雄さんが企画し、主演を務めた「じんじん」
北海道の剣淵町は絵本の町。
町のみんなが子供達に読み聞かせをし、また子供達も大人に読み聞かせをする。
読み聞かせることによって子供の想像力、会話力がつき
だれもが思いやりのある子にそだっているという。
剣淵には虐めなんて存在しないですよ!
「恋するトマト」のキャンペーンで訪れた北海道で、
剣淵町の存在を知り、読み聞かせの光景に感銘を受けたという大地さん。
すぐに映画化というわけにはいかなかったけど、
完成した作品はそれはそれは心温まる物語でした。
生き別れした親子の絆は絵本で繋がっていたのです。
じんじん.jpg
じんじん』から生まれた絵本でもあり、
『じんじん』誕生のきっかけとなった物語でもある
『クロコダイルとイルカ』。
実際に絵本として販売されています。

ちなみに、劇中で大地さんが絵本を作成するシーンがあるのですが
吹き替えではなく、実際に「あらしのよるに」などの絵本作家あべ弘士さんの元で修行したそうです。
なかなか厳しい人と聞いていたので最初はどうなることやらと心配していた大地さんですが
「よし、ではキャッチボールからやろう」といわれ安心したそうです。
何をするにもまずはコミュニケーションが大事ですね。





o0400032912536958396.jpg
映画「じんじん」は7月13日土曜日から名演小劇場にて公開です。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!