ワンピース フィルムZ舞台挨拶in名古屋

みんな俺たちの仲間だ〜!

ルフィですよあのルフィがウソップと共に名古屋に来てくれたのです。
大阪のキャンペーンからすぐに、三重テレビシネマクルーズプラスのインタビューで名古屋入り。
海賊衣装で登場してくださって私もスタッフもテンションマックス!とはいえ、すでに時間が押していまして
12分しかインタビューできなかったのですが、中味は濃かったと思います。
舞台挨拶はそのあと30分後!うわ〜栄から名古屋駅まで私もまにあわない!しかもお二人は一本取材が入っている〜〜
そうなのです、大ヒット御礼キャンペーンはいつもこんな感じですが、今回はまったくじかんがないずら〜
タクシー飛ばして10分後にエンドロール。そのあとすぐに舞台挨拶の予定(+_+)
でもゲストはどう考えても20分後着!
松岡さん、つなげてくださいというご指示。
よっしゃ!スイッチ入ったとばかりにステージへ。
ワンピファンはほんとにあったかくてね。
遅くなってしまうってのに、私のお話しをいろいろ聞いてくれて、笑ってくれて。ありがとうございました。
自由にしゃべる前説は実は超!!得意で好きなのです。
ラジオやテレビの公開録画録音の前の前説みたいなのよくやったから。
あたためて〜いい感じになって〜
お二人が登場してそれはそれは会場大盛り上がりですよ。
名古屋ネタ、衣装へのツッコミ、
映画の話は1/4くらいだった?(笑)
ほっておくと二人で掛け合いがはじまって止まらない。
今日は、付き人してくれた涼夏がレポを書いてくれたので
ぜひお読みください。(て、手抜き??!)
いや、司会をしていると話した内容をきちんとおぼえてないのです。しかも、
今回台本ほとんど読んでないし。いつも台本通りやらないけど、
今回は持っているだけだったな。なので内容は涼夏にまかせたのです。
swも凄かったけど、今回は人間ドラマが軸。
善悪の話なので初めて観た人でも観やすくなっている。
ヒーロー物の鉄則、敵が強い。そして闘う理由がある。主人公のジレンマ
これがきちんと軸になって構成されているわけ。
鈴木おさむさんの脚本がとにかく素晴らしいです。
女子、サービスカットは、サンジ、ゾロ、ルフィ、青キジのお風呂シーン
男子、サービスカットは、ナミとロビンのぼよよ〜んおっぱいと12歳若返ったロビンの色香かなw
ワンピースの面白さのひとつ、常に伏線がはってあること。
油断ならネエ漫画なのですよ。とウソップさんこと山口勝平さん
心に残るセリフがたくさんあると真弓さん。
もう一回見るときはエンディングのキャストの幼き頃に注目ね。
ちなみに、記念撮影で一応ニコ・ロビンの真似したんだけど、お二人に両サイドからつっこまれました。
ボディーがちがうよっ!って。
RIMG0811.jpg
ワンピースフィルムZは
ただ今絶賛、大ヒット中。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!