るろうに剣心



女子からも支持の高い不滅の人気コミックを映画化したアクションエンターテイメントの話題作がついに公開となりました。

主演の緋村剣心を演じるのは原作者・和月伸宏も太鼓判を押す佐藤健。コミック連載終了から13年、アニメ化はできても実写はムリ!と言われていた本作ですが、佐藤健ならできる!とプロデューサー陣が映画化へ向けて始動したのです。誰もが剣心役に推薦しただけあり佐藤健の芝居が素晴らしい!

華奢な身体に無敵の強さと狂気を秘め、悟りを開いた剣心を見事体現しており、渾身のアクションはもちろんですが、ドラマ部分で魅せる緋村剣心の佇まいは、誰もが魅了されるはず。


るろうに剣心.jpg

先日、名古屋にて大友監督と佐藤さんにインタビュー♪

監督は「ハゲタカ」健くんは「ルーキーズ」以来です。

監督はNHKを脱藩(退社)してちょっとすっきりした感じ。

環境は変わりました?と聞くと、いや〜やりやすくなったよ(笑)と。

大友監督は、ハリウッドで脚本や映像演出を学び、その独自の感性をNHK在籍時に「ハゲタカ」「龍馬伝」で発揮し映画「ハゲタカ」の監督も務めています。退局後、本作が独立第1作目となる。


剣心役の佐藤健他、芸達者な豪華キャストの競演も本作のおおきな見どころのひとつ。キャラクターの立たせ方がハンパなく、出てきた瞬間にそれがどんな人物か瞬時に観客にわかるという俳優陣の熱演ぶりが素晴らしいのなんのって。なかでも、極悪非道の実業家、武田観柳を演じた香川照之さんが印象的。

役者仲間からも「あのひとはうますぎっ」と言わしめるほどですが今回もテンション高かったわ〜

15㎝ヒールをはいて身長を高くみせ、制作に2ヶ月もかかったというガトリングガンを乱射するシーンの怪演ぶりは圧巻!佐藤さんは「このシーンは、ぜひお客様に笑っていただきたいシーンです」とかなりお気に入りの様子でした。



るろうに剣心は8月25日より公開。


アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!