メリダとおそろしの森 大島優子

ピクサーの新作

7月21日に公開になる「メリダとおそろしの森」のイベントに取材に行ってきました。
ゲストはピクサーのストーリー構築のプロフェッショナルとして「トイ・ストーリー3」
「Mr.インクレッディブル」に関わってきたマーク・アンドリュース監督とプロデューサーのキャサリン・サラフィアン。そしてメリダの日本語吹き替え版を担当した大島優子。
メリダ全員.jpg
ASB48総選挙で一位にかがやいた直後、公の場での主演ともあって
取材陣もワンサカ。
馬にのり、弓を射ることが大好きなお転婆な王女様が森の魔法によって熊にされてしまった母を助けるために立ち向かうお話し。メリダの相棒は馬のアンガスということで
映画の持つ世界観を再現するように乗馬クラブでイベントがおこなわれたのでした。
大島優子ちゃんが乗っている馬は「谷村さん」
多くの報道陣にちょっとだけ驚いた様子でしたが、優子ちゃんはちゃんと乗りこなしてましたよ。
お天気になってよかったな〜
メリダ大島.jpg
イベントのあとはマーク監督に単独インタビュー!
日本のアニメーション、特に「ガッチャマン」、「ジブリ」が大好きで少なからず影響はされたそう。
ノリのいい監督で、撮影場所となったスコットランドのハイランドはすごくいいところだから
というので
機会があったら行きたいですねというと
よし、行こうよ。Let’s Go!と少年のような顔で誘ってくれましたよw
アニメーション監督、アニメーターさんたちはほんとに少年のような目をしているな。
ピクサー初の女性が主人公のメリダとおそろしの森
母と娘の普遍的な関係に共感してちょっぴり涙しちゃった。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!