映画じゃなくて事件?!ヘルタースケルター記者会見

先週は記者会見と初日舞台挨拶ウィークでした。

さて、金曜日は7月14日公開、沢尻エリカ主演の「ヘルタースケルター」蜷川実花監督、綾野剛さんの記者会見。
突然のエリカ様休養宣言、さらには大麻疑惑など
いろんな記事載った後の初の公式記者会見ということで各媒体がかなり注目していました。
でも、今回は映画のお話なので、わたしくは芸能ネタ的などを阻止する役目でしたが
監督達も質問にたいして真摯に応えようということだったので、スムーズに会見は進行出来てよかった。ヘルタースケルター.jpg
あの伝説の漫画、岡崎京子原作をよくぞここまで映像化したなと思った。
モノクロの漫画を監督のお得意の極彩色で蘇らせ、
主人公のりりこが壊れていく様を映像ならではの表現をしている。
彼女が現実と幻想の世界を彷徨っているのはなんとも痛々しく、美しい。
少し長いかなと思ったり、
荒削りな感じもしたけれど、それは蜷川監督らしくていいじゃないかな。
記者会見のあとは単独インタビューをさせていただきましたが、
わたしは綾野くんにメロメロになっていたら、監督がすかさず私もメロメロよ!っていうの。可愛い人でしょ。
綾野さんの起用は、私の絶対絶対のご指名なのです。
だってセクシーでしょ〜ってw
はいそのとおり。
綾野さんの役はりりこに翻弄されていくのですが、
自らりりこに落ちていく役。見るがわに一番近い存在なのかと思ったので聞いてみたら、そうですね、僕自身もそうなるかもと言っていた。
私だって目の前にジョージがきて、キスされたら、トロンとなるでしょ、おちる!
それと一緒です、と熱く綾野君に語ってしまった・・ハハハ。
綾野くん、タジタジw
彼はシュワリーサムディで北海道と名古屋でお会いしていて取材と舞台挨拶を担当してます。
でも覚えてなかったな〜忙しすぎるのかな。今度は忘れないでね〜〜
お写真は、蜷川監督のアシスタントさんが撮ってくださったのっで現在はありません〜ん。
また載せます。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!