新春映画トークセッション@ラシック

年明けての3連休。

といっても原稿書きなどありまして、ちょこっと休みでありました。
日曜日は急遽、下呂へいき飛騨牛カレーとお風呂にざぶんとはいってとんぼ帰り。
今日は新春映画トークセッション。
ドコモスマートフォンカフェ1stアニバーサリーイベント開催中のラシックで先月よりも少し大きなステージでした、イベントは今月29日まで!名古屋一安くて美味しい珈琲が飲めるよ。
今回も各映画会社の宣伝ウーマン&マンをゲストに、予告篇を見ながらトークセッション。
それぞれの裏話が聴けましたよ!
紹介した映画.jpg
キツツキと雨 2/11公開
こちらは岐阜で撮影しましたので、撮影マップをみなさまにお配りしました。
撮影した場所をめぐるのもいいね。温泉もあるし。
kitutuki .jpg
この映画の劇中劇はゾンビの物語。
ゾンビメイクはA・ロメロの「ゾンビ」に似ているのだ。べっちょり顔を青く塗っただけ。そんなB級映画にオマージュしているところもすき。
アフロ田中2/18公開は、松田翔太が好演してます。埼玉の架空の町を舞台に5人のぼんくら青年たちの毎日を描く、青春まんがの映画化。松田翔太さんが衝撃の巨大アフロで個性的な田中ワールドに挑戦しています。モテたくて自意識過剰な天然パーマアフロの青年田中。原作よりかなりカッコイイのでどうかな〜って思っていましたが予想以上にアフロヘアがしっくり似合っていて、しかも邪魔になってない。

映画モテキのゆるゆる版ってとこ。モテ要素ゼロの田中に好意を寄せる隣の部屋のかわいこちゃんは佐々木希。田中のお母さん役になんと、辺見えみり、上司には吹越満やリリーフランキー、さらにインディーズ映画好きなら誰もがしっているであろう、サイタマノラッパーの主演の巨漢のダメ男を演じた駒木根隆介が田中の友人役で出演。そのほか若手実力派の田中圭、インパルスの堤下敦など個性派が勢揃い!監督は、これがデビュー作となった松居大悟。なんと27才。松田翔太と同い年だって!

ヒミズ1/14公開に関しては、もうあちこちで紹介しすぎてわたしこの映画を話すと熱くなっちゃうわけで。金曜日に中日新聞オピ・リーナ映画コーナーにアップされますのでみてね。

ヒミズの主演染谷くんは記念すべき誕生日にインタビュー♪


ローワン・アトキンソン主演ジョニーイングリッシュは1/21公開

宣伝マンの犬飼さんの着ているTシャツがすごくカッコイイのだ

犬飼.jpg



イギリスの天才コメディアン、”Mr.ビーン”ことローワン・アトキンソンが4年ぶりにスクリーンに復活。


本作は、中国首相の暗殺計画を阻止するミッションを課せられたジョニーが、チベット、香港、スイスを股にかけ、ワールドワイドに大活躍!? 007』シリーズに負けるとも劣らない秘密兵器が次々と登場し、国際暗殺組織とジョニーの息詰まる攻防は抱腹絶倒間違いなしだ。もし、Mr.ビーンがジェームズ・ボンドだったらこうなったに違いないという展開の連続が待ち受けている。顔は老けたけど本当に体がよく動く!真顔になればなるほど笑え、何とも言えない表情や、間から作り出される独特のコメディはローワン・アトキンソンの真骨頂と言えよう。VFXも007の映画と遜色ない。そして、更に、結構しっかりしたロマンスまで用意されていて、ちょっとびっくり。しばらく本気で笑っていない人も、そうでない人も必見の本作。


公開中の映画「エルブリ世界一予約のとれないレストラン」はブログで紹介してます。

同じく「マイウェイ12000キロの真実」1月14日公開もインタビューの模様をみてね

お仕事おわりにおしるこたべて、夜はジンジャーピール入りの蒸しパンに挑戦。

カップケーキなのに肉まんみたいになった・・(汗)

味はまあまあですけど・・なにか?

名付けて「おっぱい生姜パン」

蒸しパン.jpg

ジンジャーパワーで明日もがんばりますっ

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!