SP革命編 名古屋キャンペーン

名古屋市役所本庁舎にて、SP革命編の合同記者会見が行われました。

なぜに市役所?と言う方にご説明しましょう!
映画版SPは昨年大ヒットを放った「野望篇」「革命篇」と二部構成になっていまして、
「革命篇」の一部を名古屋市役所本庁舎で撮影が行われたのです。
ちょうど一年くらい前のことです。
そのご縁ありまして、なごや観光コンベンションビューローさんの計らいで
本庁舎の正庁での会見となったのです。
いやはや、こんな事がなければ一生入ることはなかった場所ですわ。
司会もできて貴重な体験をしましたよ。
昭和8年施工。
なんだか映画のセットにいるような気分でした。
SP市役所.jpg
役者さんたちはこの「まるはち」って何?ってフォトセッションの時にやたら気にしてました(笑)
今回は、主演の井上薫役の岡田准一さん、

尾形総一郎役の堤 真一さん、

笹本絵里役の真木よう子(さん、

山本隆文役の松尾諭さん、

残念ながら他の仕事の撮影がおして石田光男役の神尾佑さんは欠席。

ということで警護課第四係SPの皆さんの来名でした。


ほんとに仲良しな4人で、ちゃんとボケ役とツッコミとかきまっていて。

真木さんは、役とは真逆で女らしくて、ちょっと天然でおもしろ回答でした。キュート!

松尾さんは、このチームのいじられ役というかコミックリリーフ。

舞台挨拶では、司会のわたしから変わって、岡田君が音頭をとり

松尾さんが革命編をイメージしたポーズを披露。思わぬ展開で

お客様はお笑い、でも堤さんはあきれ顔でお気に召さないようでしたが(笑)SP会見.jpg


その後の打ち上げでどんな話になったのかな。


松尾さんに取材のあと「コメットさんに似てますね」といわれた。

コメットさんって、大場久美子?

若い頃の?いまじゃないですよね?

となぜか必死につっこむ私。SP松尾.jpg


子供みたいに無邪気な人でした。



そういえば、毎回俳優さんが多いキャンぺーでは必ず、

警護チームがいるのです。まぁ昔からのお友達なんですけどね。


そんなA山さんが今回SPを警護するってんで張り切ってました。

俺は「SP」じゃなく「S」だ。と訳のわからんことを口走りながら・・

うん、案外かっこいいじゃん!

SP青山.jpg

SP革命編は3月12日公開。

5日金曜日は革命前日が放送されます。必見だよん。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!