ツーリスト

アンジーとジョニデ、大物初共演。
ロマンチックミステリーというジャンルになるのかな。
ご都合主義な展開ではあるけれど、ところどころ
コミカルなのはジョニデの演技せいかも。
久しぶりの素顔なのですが、ジャックスパロウを彷彿させるようないたずらな
表情がチラリ。
ラストはな〜るほどそう、落とすのか。とすっきりびっくりした。
この二人がキスをしているシーンはブラピが焼きもちをやくのではないかと心配するほど生々しい。
それは間違いなく
アンジーの唇がエロ過ぎるからだっ!
しかし、アンジーの鎖骨の美しさはたまらんね。
背中も綺麗!後ろからガバッと抱きつきなります。
お尻もフリフリしてモンローウォークも決まってた。
それとダ・ヴィンチコードのポール・ベタニーがいい味だしてたなぁ。けっこう好きなの、シュッとした神経質そうな英国人俳優。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!