space battleship ヤマト大ヒット舞台挨拶in名古屋

皆様、遠くまで足を運んでくださってありがとうございました。

今日は、ヤマト大ヒット舞台挨拶in名古屋で2回舞台挨拶の司会をやりました。
登壇者は、山崎貴監督、古代進役の木村拓哉さん。
1回目の舞台挨拶は、ちょっと手探り状態だったのですが、中盤から盛り上がってきたホッとした。
木村さんは突っ込み好きなので、私のウケの言葉をやたら拾って突っ込み。
テレビでみるまんま、飾らない人です。
しかし、打ち合わせで挨拶したとき、チョーcoolだったので、
ありゃこれは大丈夫かとおもったのですが、
木村スタイルなんだなと舞台挨拶の中盤からわかりました。
監督が演出時に、擬音ばかり使うというはなしで盛り上がり。
その後は時間がおしてましたが、フリートークで濃いお話し。
スタッフのみなさん心配かけちゃったかしら。
1回目は在名局、5局と新聞がきていたのでそれを仕切らなくてはいけなかったのので
時間が押してしまったのデス。
2回目は絶対、押さないようにといわれていたのですが、
話がアットホームになって、いい雰囲気の舞台挨拶でしたよ。
監督と木村さんの褒め殺し合いも面白かったし
「ひつまむし」と堂々と話す監督に、木村さんが「まぶし」じゃない?
とつっこんだ時点で面白トークになった。
わたしなんて、何を勘違いしたか「アンケート読み上げ」の時に
名前とか年齢を発表してしまい木村様につっこまれた。
つっこまれてばかりだったわ〜
3回目は、20分の予定が40分も!!
ほんとは質問をチョイスしてタイムキープが必要なのですが
新人アナさんだったからかな、全部台本にある質問をしてましたね。かわいい〜
たっぷり話がきけたのは3回目のかたじゃないかしら。
ということで、ヤマトに乗船したい人!
明日のニュースや新聞をみてね。
会場からの質問で「ワープが自在にできるならどこに行きたい?」という質問で
監督はワープできるなら「ひつまぶし」にワープしたいといってました。
まぁ意味不明ですがここは愛嬌で。
ワープできたのかしら。
ヤマト.jpg

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!