東京国際映画祭カトリーヌ・ドヌーブ

すごい存在感でした。

カトリーヌ!
私が生まれた時から大スターなんだもの。
もちろんシェルブールの雨傘とかロシュフォールのドヌーブもかわゆいのですが、ミュージカルが苦手なので・・
わたしは、ポランスキーの「反撥」がすき。
モノクロでスタイリッシュな映像にカトリーヌのブロンドがとても印象的だった。
それと「昼顔」
不感症の貞潔な人妻が妄想する倒錯的な性愛を描いたもの
このカトリーヌはとってもエロティックなのです。
あまりの存在感に真矢みきさんも距離をおいてましたね。(笑)カトリーヌ&真矢.jpg

『しあわせの雨傘』は、朝のジョギングを日課とする幸せなブルジョワ主婦のスザンヌ(ドヌーヴ)が、亭主関白な夫の突然の病気で、雨傘工場の経営を任されるウィットに富んだコメディー映画。ドヌーヴが映画『8人の女たち』以来となるフランソワ・オゾン監督とのタッグで、見事なコメディエンヌぶりを披露しています。

映画『しあわせの雨傘』は2011年1月より全国順次

赤いジャージ姿もお似合い!カトリーヌ公式2.jpg




アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!