ストリップ劇場GINEI

ついに!

銀映・ストリップ劇場にいったぞ。
海外ではオカマ系のストリップは行ったことあるけど
初日本人です!!
さ、今日は初ストリップ劇場レポート風にお送りします。
ボディーガード?3名&福岡由美嬢と外で待ち合わせ。
「銀映」という昔ながらの看板はなく、「ginei」と横文字になりサブタイトルが、
ライブシアターとちょっとしたライブハウスのような
外観ですっかり変わっていた。外観.jpg
入口はいると料金所があり、顔の見えない小窓で入場料を購入。女性は1000円と、お値打ち価格。看板.jpg
早朝割引もあるんだって看板2.jpg
中扉をあけるもぎりのおじさんがいて、本日の舞姫とかいたチラシを渡された。
すでに音楽が鳴り響き、ショーは始まっているようで、
扉を開けると、目に飛び込んできたのはエプロンの中央回るステージで
舞姫が大きく開脚中!
うわっ、刺激的すぎてとまどいました・・・
どこをみていればよいのだろう。目が泳いでしまった。
ステージにはミラーボール、色とりどりの照明。懐かしいディスコのライティングショーのように舞姫を照らすからすごく綺麗なのだ。
二人目のRINちゃん。
乙女チックな衣装をまとい登場。すごくかわいい!
1曲目はふつーにダンスをして、2曲目は露出度高めの衣装に早変わり
そしてメインはターンテーブルですべてのお客様に「開脚マル秘」の部分をご披露するのです。
いやはや、マル秘部分をみせられてもほんとにどこをみていいのやらドキマギし、舞姫さんにおもわずニッコリほほえみ返ししたりして。
ショーがが終わると一回ずつ写真タイム。ポラロイド一枚500円で、どんなポーズもきめてくれるというもの。わたくしは、りんちゃんの裸体は必要ないので服をきて撮らせていただいたら
ボディーガードたちからブーイングの嵐。
こんなの友だちとどっかにいって撮ったスナップみたいじゃん!と。(笑)
制作系ギョーカイのひとはうるさいなぁ、もう。りんちゃん.jpg
ん、確かに。
3人目の桃乃ララさんはなんと、「もののけ姫」の曲で登場し、
完全に「姫」になりきっていて綺麗。
演技力も必要なのです。
ララさんは写真撮影ではTシャツにしたはすっぽんぽん。
ブログにのせるためマル秘部分はわたくしの頭でかくしております(笑)
3ショット.jpg
どうやらストリップにはルールーがあるらしく
舞姫がターンテーブルでパンティをぬいだら、手首にまくらしい。
映画やドラマでみたときは、パンツをお客さんに投げていたけど違うのね。
彼女たちはものすごく体が柔らかく、いろんな開脚技をもっているの。
金鯱!とかMOとか。MOってわかる?うふふ
脚がきれ〜に垂直にあがるんだよ。えびぞりーとかね。しかもポーズを決める前も
どんなときもとにかく裸体を美しくみせる動きをする。
いやはや、かなり練習するんだろうな。
ポーズを決めたら、両脇にいるスタッフが紙テープを投げ、スポットが舞姫に当たり音楽がボリュームアップ。そこで、お客が拍手!
これもチームワークが大事。お客さんも一体となって盛り上げるのです。
タンバリンをうつ人も相当上手い。
3人目の三上メイサさんは、完全にお芝居仕立て。捨て猫がひろわれお姫様になるというストーリー。1人で着替えをするので衣装も工夫してあるんですよ。
脱ぎやすく、回ったときに美しいドレープとかね。
メイサさんは演技派。ネコ娘.jpg
そしてトリとなる天羽夏月さん。いや〜年期のはいった素晴らしいダンス。
ストリップにきた感をたっぷり得られました。
ファンタジーの世界に、昭和の世界にタイムスリップした夜。
貴重な経験デシタ。
gineiは10月30日で閉館となります。
ぜひぜひみなさん、これは見ておくべき小屋だとおもうよ。
ツアー組むなら誘ってね〜
*写真アップは舞姫さんたちに了承済みデス
舞姫さんたち今日もどこかで踊るのかな。がんばってね!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!