心に響く最新作4本

昨日今日と、観た映画

 

オカンの嫁入り9月4日公開

ミックマック9月18日公開

13人の刺客9月25日公開

悪人9月11日公開

 

 

4本ともお気に入りです。確実に2010年のベスト10にはいります。

 

オカンの嫁入りは、最近お会いしてませんが公私ともに大好きな呉美保監督の二作目。

大竹しのぶと宮﨑あおい演じる親子関係が自分とタブってしまいました。母と娘、どうしても素直になれないことってあるませんか?人間の繊細な心理描写や何気ない普段の生活を描くのが実に上手い。出演者、全員よかったけど、特に桐谷健太が○。BECKの桐谷さんとはまた違った魅力を披露してます。

 

ミックマック

 

『デリカテッセン』『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネが贈る、ユーモラスでファンタジックなハートウォーミングコメディ!

武器があるから戦争があるんじゃない?

これががこの映画のテーマにもなっているのですが、深刻にもなりかねないテーマをトリッキーに軽く悪戯っぽく描くのがジュネ流。

愛嬌があって、浮世離れしているファンタジックだけど実はとても現実なお話しなのです。

暖色の使い方、独自の美意識。この世界観大好き!

100222_micmacs_sub1.jpg

 

 

13人の刺客

三池崇監督の最新作にして最高傑作!

三池さんらしいグロさもしっかり描かれていて、キャッチコピー通り、ラスト50分は手に汗握る心臓バクバクの殺陣シーンは圧巻。観ているこっちまで闘っているような気分になる。観た後ぐったりした。

2時間21分なんてみじかすぎるわっ!

 124805897959116211962_sikaku1.jpg

 

悪人

祝!さわやか青年から 汚れ役へ。ブッキーいよいよきましたねぇ

2作前のノーボーイズ、ノーボーイでもなかなか汚れ汚れでしたけど、

「悪人」はぐ~んと成長してます。李相日監督と相性があうのかしら。

「本当の悪人は誰?」と、主人公がセリフでいったりする
あざとい演出がないのがよかった。

そして、現代の日本の嫌さを突きつけられ
観た後の切なさがたまりません。



そう、満島ひかり。ほんまもんのビッチガールです!!!
20代女優でここまで演じる人いません。元アイドルあっぱれです。


(今放送中のモテ期も好き)



岡田まさき演じるアホなボンボン大学生と13人の刺客のごろーちゃん演じる殿様の暴君ぶりが
ダブりました。
若者たちは大人の作った社会で自分を見失ったのでしょうか。






スタッフ、キャスト、すべてが完璧。まぁ
ちょいと長いところをのぞけばね・・。



アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!