24時間前〜新橋で映画談義

いま、東京からもどってきました。電車の乗り換えとか、人間ウォッチングとか江戸は

つかれるにゃ。
さて、24時間前の今頃はというとオヤヂの街「新橋」で映画談義。
今週末公開の「ちょんまげぷりん」の中村義洋監督とお食事会。
6月の舞台挨拶時に一緒に飲めなくて、それで今回は満を持しての会だったのです。
私の宿泊先に近い場所を選んでくださるなど心配りがニクイね。
監督と共通の知り合いである、映画パーソナリティの伊藤さとりちゃんと中村監督を崇拝する未来のメジャー監督太田真博監督にお声を掛けてくださり、
個性豊かな4人で初顔合わせ。
会ってまもなく、3分くらい?
さとりんが、「ぴあの企画でお試しでいまから
監督の動画インタビュー撮ります〜」とのことで、
さとさとペースで宴は幕を開けました(笑)
撮影は、「はい、未来のメジャー監督さんおねがいしますっ」と太田君にカメラを渡された。
「初めて会った人に、初めて渡されたカメラで・・え?えっ?」と、戸惑うと太田君〜
ドタバタインタビューからはじまったこの宴会。
食べるより、飲む。飲むより喋る。
スターウォーズの話から、
大泣きした映画の話
(監督は幸せの黄色いハンカチ、さとりんは火垂るの墓、太田君はブタのいた教室、私はライフ・イズ・ビューティフル)
そして最近の映画の感想などなど・・
宴会も中盤をむかえたころ、
いつも、ハリウッド俳優をビシビシと仕切って記者会見の司会をしているさとりちゃんですが、プライベートはふにゃ〜としていることが発覚。
食事中に、なにやら漢方薬を飲み出したので「何、のんでるの?」と、つっこんだところ、
「食間ってかいてあるから、飲んでるの〜」
「いや、食間はそうじゃなくて・・・」
太田君もやっと本来のSぶりを発揮。
そうです!さとりんは、食べ物と食べ物の間に飲む。それは食間だと思ったらしく(笑)
たく、面白い。面白すぎる。
監督は、優しくそのやりとりをみてにっこり。
監督の
話の腰を誰かが折っても、もう一度仕切り直してきちんと最後まで説明してくれるの。
司会者が二人もいるのに!すんませんね・・・ww
後半は、太田君の「金八先生」へのあいらぶトーク。
そしてなんと、監督は「必殺シリーズ」の熱烈ファンだったことが判明。
仕事人じゃないよ、あれはエンタテイメント。
その前の必殺仕置き人。火野 正平だよ!山崎さんだよ!
うぉ〜声がでかくなってきたぞ。

特にオススメは必殺必中仕事屋家業
父が藤田まことさんに似ていて、親子でファンだった経緯があり
基本的に必殺シリーズは好きなのですが、監督の話で初期の必殺が俄然見たくなったのでした〜

第二弾はいつごろにします?監督。RIMG0849.jpg






アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!