エリコのフォトdeシネマ♪ Vol.77『リコリス・ピザ』⁣⁣公開中!

PTAが原点にかえって撮った青春映画 『リコリス・ピザ』

話題の映画「リコリス・ピザ」

1997年の『ブギーナイツ』で一躍脚光を浴び、2017年の『ファントム•スレッド』まで、撮る映画すべてで高い評価を獲得してきた天才、PTAことポール・トーマス・アンダーソン監督。PTAが『ブギーナイツ』『マグノリア』『パンチドランク・ラブ』を撮ってきた地元サンフェルナンド・バレーで、これまで幾つかの作品で描いてきた1970年代を舞台にした最新作。

子役として活躍していた15歳のゲイリーと、10歳年上の女性アラナの恋模様を描く懐かしく甘酸っぱい気持ちにさせる青春映画。

友達以上、恋人未満にいる2人の感情の揺れ動きは、どこにでもある、共感できる普遍的なもの。
でもセット、小道具、ファッション、ヘアスタイル、音楽はもちろん、実在の有名人やエピソードなど、PTAが見聞きした事実を巧みに織り交ぜながら、1970年代という時代が再現されていて、それがこの映画に特別な輝きをプラスしている。

個性的な俳優陣

決して美形ではないのに愛らしい主人公ゲイリーを演じたのは、PTAの盟友フィリップ・シーモア・ホフマンの息子!?クーパー・ホフマン。
アラナを演じた三姉妹バンド、ハイムの三女アラナ・ハイムもチャーミング。
これで映画デビューした2人の瑞々しい魅力に目が離せなくなる。

さらにショーン・ペン、トム・ウェイツ、ブラッドリー・クーパーが、実在の人物をモデルにしたクセ強めのキャラクターを演じているのも楽しい。

さて今回の写真のアイテムはピザではなく…アメリカの青春映画にはピッタリのハンバーガーとポテト。
劇中に2回ほど出てくるけれど、なんだか無性に食べたくなってしまったw

エリコ
エリコ
ちなみにタイトルの『リコリス・ピザ』は、70年代に南カリフォルニアに実在した人気レコード店の名前で、映画には出てきません。

公開中「リコリス・ピザ」

© 2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS Reserved.

2021 / アメリカ / 134分 /カラー /シネマスコープ / 字幕:松浦美奈 配給:ビターズ・エンド、パルコ ユニバーサル映画

公式ホームページ licorice-pizza.jp

[フォトdeシネマ]

映画ライター 尾鍋栄里子(おなべえりこ)
映画館バイト雑誌映画担当映画ライターと、人生の半分を映画業界の片隅で生きる名古屋人。

朝日新聞、中日新聞、フリーペーパーなどで映画紹介記事を執筆中。

映画フリーペーパー C2【シーツー】web版ブログ〝オー!ナイス!不定期掲

 

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!