2022 年、音楽映画の大本命 『エルヴィス』 。主演の“エルヴィス役”オースティン・バトラーと監督のバズ・ラーマン来日決定!

第75回カンヌ国際映画祭 アウト・オブ・コンペティション部門 正式出品作品

究極のミュージック・エンタテイメント「エルヴィス」

7月1日(金)公開!

若くして謎の死を遂げたスーパースターエルヴィス

 

若くして、人気絶頂で謎の死を遂げたスーパースター、エルヴィス・プレスリー。彼がいなければ、ビートルズも、クイーンも存在しなかった。彼が禁断の音楽“ロック”を生んだライブの日から世界は一変した。

センセーショナルすぎるパフォーマンスから若者に熱狂的に愛された一方で、中傷の的になり警察の監視下に置かれた彼の真実の物語を、「監獄ロック」他誰しも一度は耳にしたことのある数々の曲に乗せて、『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が映画化!エルヴィス役に大抜擢されたのはオースティン・バトラー。圧倒的なパフォーマンス、歌唱もそしてなにげない動作までもまるで本人!監督に「エルヴィスそのもの」と言わしめる。悪名高い強欲マネージャートム・パーカー役を、二度のアカデミー賞受賞俳優トム・ハンクスが演じる。

エルヴィス役に大抜擢されたのはオースティン・バトラー。圧倒的なパフォーマンス、歌唱もそしてなにげない動作までもまるで本人!監督に「エルヴィスそのもの」と言わしめる。悪名高い強欲マネージャートム・パーカー役を、二度のアカデミー賞受賞俳優トム・ハンクスが演じるこの夏、ロックが生まれ世界が一変したその瞬間の熱狂を体感する!音楽と観客を純粋に愛し、型破りに命を燃やしたパフォーマンスを届け続けたエルヴィスにきっとあなたも魅了される。本年度最注目のミュージック・エンタテイメント映画がこの夏待望の公開!

案内猫のらん丸
案内猫のらん丸
80年代の日本ではエルヴィスは生きている!なんて言われていた頃もあったらしいにゃ。超大物だったからこその伝説化だにゃ。ロック黎明期の50年代に現れたロックスターにゃのだ。

始めて明かされる型破りに逆境を打ち破るエルヴィスの伝説と、ウル側の危うい実話。ーーー彼を殺したのは誰なのか?

エルヴィス役に大抜擢されたのは、オースティン。バトラー。圧倒的なパフォーマンス、歌唱力もっしてなにげない動作までもがまるで本人?!監督にはエルヴィスそのものだ!と言わしめる。
悪名高い強欲マネージャートム・パーカー役を二度のアカデミーに輝いたトム・ハンクスが演じています。

初お披露目となった第75回カンヌ国際映画祭では今映画祭で最長となる12分間ものスタンディング・オベーションに包まれ、エルヴィスの妻プリシラ・プレスリー本人にも絶賛された。

案内猫のらん丸
案内猫のらん丸
エルヴィスを演じたオースティン・バトラーは、
テレビを中心に活躍していた俳優ニャのだ。1991年8月17日生まれにゃから、31歳だにゃ、
映画「ワンス・アポン・ア・タイム・ハリウッド」で注目され、本作で主役に大抜擢!すごいにゃあ

ロックンロールを世に知らしめ、世界で最も売れたソロアーティストとして数々の伝説を打ち立てたエルヴィス・プレスリー。公開された映像には、“監獄ロック”のノリノリな楽曲と共に、完全にエルヴィスになりきったオースティン・バトラーの姿が映し出されている。

エルヴィスの珠玉の名曲と共に、腰を突き出す独特なダンスで自らのサウンドに身をゆだねるオースティン。会場の空気を掌握し、その場にいるものを熱狂の渦へと誘い込むそのパフォーマンスは、まさにエルヴィスそのもの。音楽の世界を超えたポップカルチャーのアイコンとして君臨した、エルヴィス・プレスリー役を演じることのプレッシャーは想像を絶するが、映像の中でオースティンは「見れるものはスポンジのように全てを吸収しました。」と語り、まるで“探偵”のように役作りに没頭したことを明かしている。

 

全世界注目の話題作をひっさげ、 オースティン・バトラーとバス・ラーマン監督が来日決定!

この度、主演のオースティン・バトラーと監督のバズ・ラーマンが、今月28日(火)、29日(水)に本作のプロモーションの為来日することが決定。オースティンと監督は、28日の【「エルヴィス」来日記念!ワールドツアーフィナーレ】への登壇も決定!

見事にエルヴィスを演じ切り、今世界で最も注目されている若手ハリウッド俳優オースティン・バトラーの来日はこれが初めて。バズ・ラーマン監督は、2013年の『華麗なるギャツビー』での来日以来8年ぶりとなる。

来日キャンペーンの様子は公式ホームページでごらんください

https://wwws.warnerbros.co.jp/elvis-movie/news/?id=12

【Story】

人気絶頂で謎の死を遂げたスーパースター、エルヴィス・プレスリー。彼が禁断の音楽“ロック”を生んだライブの日から世界は一変した。センセーショナルすぎるパフォーマンスから若者に熱狂的に愛された一方で、中傷の的になり警察の監視下に置かれる。型破りに逆境を打ち破る伝説と、裏側の危ない実話。世界一売れたスターの裏には強欲マネージャーがいた―。彼を殺したのは誰なのか?

■タイトル:『エルヴィス』

■公開情報(公開日):7月1日(金)全国公開

■配給クレジット: ワーナー・ブラザース映画

■コピーライト:©2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

■監督:バズ・ラーマン『ムーラン・ルージュ』

出演:オースティン・バトラー(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』/トム・ハンクス『フォレスト・ガンプ/一期一会』/オリヴィア・デヨング(『ヴィジット』)

■配給:ワーナー・ブラザース映画

【映画公式HP】elvis-movie.jp 【映画公式TikTok】@elvismoviejp

【WB公式SNS】twitter @warner.jp Instagram @warnerjp_official facebook @warnerbrosjpn #エルヴィス

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!